スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲鳴が出ない


年のせいか、悲鳴を出そうとすると、タンが喉にからまっちゃって、ダミ声しか出て来ないんですよ、私。

「キャーー!」じゃなくて「カーーッ!」

瀕死のカラスのよう。

ホラー映画で綺麗な悲鳴あげてる女性がうらやましいわ。





実家の両親が畑を趣味にしてまして、収穫物を送ってくれます。

完全無農薬のおいしい野菜です。

シチューに入れようと、一つ一つ、フサをカットして行くと、、、、





      ↓ グロ注意







      ↓   やっぱ、いると思った〜〜!!CIMG9208
やっぱいたか、イモムシ。

ほんと、お前ときたら、毎回毎回、いるのう。

しかも、めっちゃ肥えとるやん。

当然ビックリしましたから悲鳴をあげたわけです。

「カーーーッ!」って、タンを切るように叫ぶ私。

悲鳴(?)を聞きつけた長女と次女がやってきて、やっぱり同じように悲鳴をあげるわけです。

「きゃ〜〜!」っと、美しく。

ーーータンのからまない喉がうらやましい。。。

んで、次女が「飼おうよ、飼おうよ」と言い出す。

以前、飼った記憶があるせいか、やたら飼いたがる。

どう見ても蛾の幼虫なので、庭に放しましたがね。


     ↓ おいしく出来ました
CIMG9209
もちろん、綺麗に洗って、おいしく完食。

イモムシが、むしゃむしゃ食べるほどに安全で栄養価が高いということだ。

お父さん、お母さん、ありがとう。









次女の病院

さて、お昼、お昼っと。

今日のお昼は、格安の鳥の手羽元を使った、昨夜の鍋の残りだわ。

CIMG9148
我ながら、メチャメチャ豪華だわ。

一晩経って、泥沼みたいになっちゃってるけど。

もちろん、このデカい鍋のまま、食べるわ。

人には見せられない姿だけどね。 

余分な皿を洗わなくて済むっていう立派なエコ活動だわ。

環境大臣賞、いただけますかしら??




めったに病気にかからず、やたら丈夫な次女。

幼少期、猫の糞まみれの公園の砂を食ってきたせいかと思われる。

そんな次女の目の回りが赤くなってきた。

多分、乾燥でカサカサになり、それに違和感を感じてコスった結果だと思う。

市販の保湿クリームを塗っても治らないので、眼科へ行くことにした。

1時間半待って、5分の診察で終了。 ヒルドイドというクリームを処方されました。

塗ったらケロッと治ったんですがね。 

後遺症は、次女の中の病院ブームですよ。

薬局でかわいい薬手帳なんてもらっちゃったもんだから、手に負えない。

      ↓  通院グッズを作ったらしい。
CIMG9196

お薬手帳、ハンカチ、ティッシュ、おもちゃのスマホ、マスク、おもちゃ銀行のお金が入った財布、ペン。

我が娘ながら、よく考え込まれたラインナップ。

次はいつ行くのかと聞いて来る。 

眼科からは、薬が効かなかった場合に来いと言われてる。

眼科へは行く予定はない。

だが、近く病院へ行く予定はある。

お前の大嫌いな、 インフルエンザの予防接種 がな〜〜!!

早速、そのバックを持って行くがいい。





クリスマスプレゼントを買いました

さ、お昼ごはん、お昼ごはんっと。

作ったフライパンで、そのまま食べるわ。

今日もエコね。  

  ↓ いい事すると、気分もいいわ〜
CIMG9151


今年も、子供のクリスマスプレゼントに悩む季節がやってきました。

8歳次女が「前に行ったお店で見た、黒猫のぬいぐるみが欲しい」と言い出しまして。

行ってみたら、小さなお店なのに、こんなにいましたよ、黒猫が。


   ↓ どの子ですかね??
CIMG9150

お店の方に事情を説明し、写真を撮らせてもらい、次女に探りを入れてから買いに来ると話したら。

店員さんは笑顔で「この4匹、取り置きしておきますよ。」と、暖かい言葉をかけてくれました。

私の胸も、ほっこり、暖かくなりましたよ。

んで、次女が学校から帰宅するなり、どの子か聞いてみた。

左から2番目の子でした。

サンタさんが間違えちゃうと困るから、ちゃんとお手紙に描かなきゃ!!と、張り切る次女。

母が確認の為に写真を撮っている時点で、何らかの疑惑が生じてもオカシくないのに、どこまでもピュア。


それに引き換え、12歳長女ときたら・・・。

父母がクリスマスプレゼントを買っている事実を、2年以上前から知っておきながら、平然と7980円の

クリスマスプレゼントを要求して来る辺り。

ーーー幼なき日の私にそっくりですよ。。。

その後、長女と2人で黒猫のぬいぐるみを購入しに行った所。

長女も次女に、鉛筆キャップをクリスマスプレゼントに買ってあげたいと言い出した。

溜めた少ない小遣いで買い、お店の人に丁寧に包装してもらい。

誇らしげな顔で、小さなプレゼントを手にする長女。

・・・なんか、あったかい。

プレゼントって、お金じゃないんだな〜。

今年のXmasは、あったかい気持ちになりそうだな、と思った。












賞味期限と次女。

昨夜の夕食時。

ドレッシングのボトルを見て「賞味期限が切れてる!」と騒ぐ7歳次女。

ほほう。

次女も、今が何年の何月なのか、分かるようになったんだね。 賢くなったね〜。

成長したものだ。

・・・・私の中で、今年の5月の賞味期限なんて、切れたうちに入らない。

まだまだイケる。全然イケる。

人間、多少古びた物を食べていたほうが、とんでもない物を食べた時のダメージが少ないよ。

もしかして、激ヤバ? でも、ちょいヤバ系は食べ慣れてるしー、って、体も準備万端になるじゃん?

日々の食生活で、ウオーミングアップ。

大体、次女も賞味期限、賞味期限って言うけどさ〜。

あんた、小さい頃、何回注意しても、ネコのフンだらけの公園の砂場の砂、食ってたからね。




と、言う事で、何年もひた隠しにしてきたアレを次女に見せる事にした。

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓
CIMG9101




CIMG9100

私は辛いのがダメで使わない。 旦那は極少量、使いたい人。

おかげで全然減らない七味唐辛子。

賞味期限切れダントツ1位の、超古株だ。

次女、怒るかな〜?と思ったら。

「私が4歳の時に切れたんだね。」

などと、シミジミ言う。

ほほう。

それも計算できるようになったんだね。

子供の成長を、こんな形で感じることができるなんて。

しかし、次女が怒らん理由は、

「自分は辛いのが食べられないから、七味をかけていない。自分に実害はない。」ということだと思う。

「お父さんに七味の事、言うよ。」と、脅迫される始末。

旦那しか食べてない物だから、旦那にバラされる事が一番困る。

カミングアウト後、さすがに七味は捨てたけど。

脅迫者を、自らの手で作る事になろうとは。




鍋の焦げの落とし方




   ↓ これ、何だと思います??   
  

CIMG8924

鍋です。



私は、ほぼ毎日、これでみそ汁を作っています。

みそ汁と言えば、この鍋。

みそ汁=こいつ



結婚当初から使い続けてきた、このアルミ製の鍋。

結婚して15年経ってるんで、15年、酷使してきたってことですわ。

こんだけ酷使しておきながら、一度も、磨いた事がない。

一度も磨いてもらった事、ナイっすよ・・・って訴えているような焦げつきっぷり。

すまんね、鍋。

ある日「クエン酸でビックリするほど焦げが落ちた」って話を聞いたんで、やりたくなりました。

    ↓ ダイソーで買って来た。
CIMG8920
200gで108円。

安い。

クエン酸はタンパク汚れにも有効でした(風呂椅子の湯垢にも効いた)。

ネットでググったら、鍋をクエン酸を溶かした水で煮て、その後、一晩浸けとくといいと書いてあった。

    ↓ 早速、グツグツ煮る。
CIMG8929
15年分の焦げ付きが取れるか、超不安で、鍋につきっきり。

鍋で鍋を煮る。

客観的に見たら、頭おかしい図式ではある。

そして、ただ今の時刻、夜の12時。

思い立ったのが、12時。

夜中の12時に、鍋を鍋で煮る女。

トイレに起きて来た12歳の長女が、私を見て、「ボケたのかと、マジ、心配になった」と言う。

だよね〜。

私も自分の母親が、夜中の12時に鍋で鍋煮てたら、超、不安になるわ。

小学6年の長女の中に、私がボケる事への恐怖心があるのを知った。




 ↓ 20分煮た後、一晩放置。翌朝メラミンスポンジでコスったら、面白いほどにコゲが取れた
CIMG8934

クエン酸、すごい。

人前に出しても 「ちょっと焦げ入った鍋」 と思われる位の変身っぷり。

実は私、この鍋の計量表示の存在、知りませんでした。

コゲのせいで。

こんなの、あったっけ??

一度も使った事ないわ。。。

ただ、浸かってない部分(煮てる鍋からハミ出た部分)が、クエン酸の恩恵を受けず、真っ黒のまんま。

こんな中途半端な結果になっちゃった。

クエン酸鍋に浸かった部分と浸かってない部分の差が激しい鍋になっちゃったけどさ。

計量表示の存在を知る事ができたっていうのは、私の中で、ある意味、革命だわ。

長い事使ってたけどさ、、、お前、そんな有能な奴だったのか?

ーーー鍋ーーー。

これからも、みそ汁の担当、よろしく〜〜









フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。