スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲鳴が出ない


年のせいか、悲鳴を出そうとすると、タンが喉にからまっちゃって、ダミ声しか出て来ないんですよ、私。

「キャーー!」じゃなくて「カーーッ!」

瀕死のカラスのよう。

ホラー映画で綺麗な悲鳴あげてる女性がうらやましいわ。





実家の両親が畑を趣味にしてまして、収穫物を送ってくれます。

完全無農薬のおいしい野菜です。

シチューに入れようと、一つ一つ、フサをカットして行くと、、、、





      ↓ グロ注意







      ↓   やっぱ、いると思った〜〜!!CIMG9208
やっぱいたか、イモムシ。

ほんと、お前ときたら、毎回毎回、いるのう。

しかも、めっちゃ肥えとるやん。

当然ビックリしましたから悲鳴をあげたわけです。

「カーーーッ!」って、タンを切るように叫ぶ私。

悲鳴(?)を聞きつけた長女と次女がやってきて、やっぱり同じように悲鳴をあげるわけです。

「きゃ〜〜!」っと、美しく。

ーーータンのからまない喉がうらやましい。。。

んで、次女が「飼おうよ、飼おうよ」と言い出す。

以前、飼った記憶があるせいか、やたら飼いたがる。

どう見ても蛾の幼虫なので、庭に放しましたがね。


     ↓ おいしく出来ました
CIMG9209
もちろん、綺麗に洗って、おいしく完食。

イモムシが、むしゃむしゃ食べるほどに安全で栄養価が高いということだ。

お父さん、お母さん、ありがとう。









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。