スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋の焦げの落とし方




   ↓ これ、何だと思います??   
  

CIMG8924

鍋です。



私は、ほぼ毎日、これでみそ汁を作っています。

みそ汁と言えば、この鍋。

みそ汁=こいつ



結婚当初から使い続けてきた、このアルミ製の鍋。

結婚して15年経ってるんで、15年、酷使してきたってことですわ。

こんだけ酷使しておきながら、一度も、磨いた事がない。

一度も磨いてもらった事、ナイっすよ・・・って訴えているような焦げつきっぷり。

すまんね、鍋。

ある日「クエン酸でビックリするほど焦げが落ちた」って話を聞いたんで、やりたくなりました。

    ↓ ダイソーで買って来た。
CIMG8920
200gで108円。

安い。

クエン酸はタンパク汚れにも有効でした(風呂椅子の湯垢にも効いた)。

ネットでググったら、鍋をクエン酸を溶かした水で煮て、その後、一晩浸けとくといいと書いてあった。

    ↓ 早速、グツグツ煮る。
CIMG8929
15年分の焦げ付きが取れるか、超不安で、鍋につきっきり。

鍋で鍋を煮る。

客観的に見たら、頭おかしい図式ではある。

そして、ただ今の時刻、夜の12時。

思い立ったのが、12時。

夜中の12時に、鍋を鍋で煮る女。

トイレに起きて来た12歳の長女が、私を見て、「ボケたのかと、マジ、心配になった」と言う。

だよね〜。

私も自分の母親が、夜中の12時に鍋で鍋煮てたら、超、不安になるわ。

小学6年の長女の中に、私がボケる事への恐怖心があるのを知った。




 ↓ 20分煮た後、一晩放置。翌朝メラミンスポンジでコスったら、面白いほどにコゲが取れた
CIMG8934

クエン酸、すごい。

人前に出しても 「ちょっと焦げ入った鍋」 と思われる位の変身っぷり。

実は私、この鍋の計量表示の存在、知りませんでした。

コゲのせいで。

こんなの、あったっけ??

一度も使った事ないわ。。。

ただ、浸かってない部分(煮てる鍋からハミ出た部分)が、クエン酸の恩恵を受けず、真っ黒のまんま。

こんな中途半端な結果になっちゃった。

クエン酸鍋に浸かった部分と浸かってない部分の差が激しい鍋になっちゃったけどさ。

計量表示の存在を知る事ができたっていうのは、私の中で、ある意味、革命だわ。

長い事使ってたけどさ、、、お前、そんな有能な奴だったのか?

ーーー鍋ーーー。

これからも、みそ汁の担当、よろしく〜〜









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。