スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

字がヘタすぎる。

たくさんの恥をかいて、かいて、かいて、かきまくった結果、今の自分があるんです。

・・・な〜んて言うとカッコいいんですがね。

なるべくなら、恥なんてかきたくない。

すっかり汚い大人に成長した私は、恥をかかないよう、随分とうまく立ち回れるようになりましたよ。

恥をかきそうな雰囲気を察知したら去る、体調不良のフリをする。

しかし、文字ばっかりはどうしようもない。

 ↓ 私に突きつけられる、決定的な恥。
CIMG8090.JPG
右側の達筆が、長女の小学校の担任の先生(20代後半男性)の書いた文字。

左側のヘッタクソな字が、私の書いた文字。


小学校の担任の先生と、時々、ノートでやり取りをするんですけどね。

・・・毎回、ヘコむ。

これでも私、気合い入れて一生懸命書いたんです。

相手が達筆だってこと、分かっているわけですから。

私なりに、こりゃイカンと「やさしいペン字入門」っていうテキストを本屋で買って来たんですがね。

たった1ページで手がつりそうになり、3日坊主ですわ。


しかし、50代、60代になってから「字の汚いおばあちゃん」なんて言われるのも恥ずかしいんで。

ボチボチやろうかなとも思う。

テキスト、だいぶ、ホコリ被っちゃってるけど。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。