スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメの巣のその後

こんにちわ。

前回、 ツバメの巣を落としてしまった私ですが、その後のご報告です。
カップ麺の巣に、親鳥もやってくるようになって一安心、と思っていたのですが。。。。

      ↓ 空っぽの巣。 
CIMG8074
ある日突然、ヒナがいなくなりました。
カラスや猫の襲撃の場合は、巣に痕跡が残ります。
が、まるでありません。
多分、蛇が再度襲撃してきたのだと思います。
蛇は静かに、丸呑みにしていったのだと思います。
・・・たった一羽だけ残った子だったのに。
二羽の親鳥が、巣の周りを激しく飛び回っている。

      ↓ 死んだ子ツバメの親
CIMG7588
毎日毎日、巣にやってきては、啼く親鳥。
ツバメは愛情深い生物なのだと身にしみて思った。
自然の摂理とはいえ、、、、失った子を求める姿がつらい。
自分がもし子を失ったらと思うと、気持ちを重ね合わせてしまう。
まさか蛇がまた来るとは思わなかった。

蛇が悪いわけじゃない。
蛇だって生きる為にヒナを食べたのだ。
私だって生きる為にどれだけの命を食べて来た事か。

 「ひとりの人間が1年間生きるためには、300匹のマスが必要。そのマスには9万匹のカエルが必要で、そのカエルには2700万匹のバッタが必要で、そのバッタは1000tの草を食べなくては生きていかれない(G・タイラー・ミラー)」

人間として生きていて思う。
人間が、現在の生態系を良くも悪くもできる存在なのだと。
私の「蛇を追い払う」という行為を、すべての人間が行ったなら。
生態系を破壊することになるのだ。
蛇を追い払うという行為が良かった事なのか、悪かった事なのか。
答えは「悪かった事」なのかもしれません。
でも私は、メンドクサイ「感情」を持った人間なんで、また見かけたら同じ行動をしてしまうと思います。

ツバメの巣のあったお店の方が、蛇が登って来れないようにネットを張る、とおっしゃっていました。
蛇には悪いけど、うれしかったです。
来年、また来た時には無事に巣立って欲しい。
・・・今日も親ツバメたちは、巣の周りを飛び交っています。

あの子を守ってあげられなくて、ゴメン。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^

ツバメのひな居なくなっちゃったんですね(>_<)

ヘビの襲来。。。そうかも。。。

切ないですけど、ヘビも生きるためになんですもんね

ヘビにも子供が居るかもしれないし

でも子供が居なくなるなんて。。。
生きている意味が分からなくなりそう(;O;)

ツバメの親鳥が可愛そうに思えてしまいます

生きるために食べなければならない
そう考えると食べ物のありがたみを改めて再確認しました!

No title

多分私も ぴかぴかさんと同じ事すると思う。
蛇には蛇の生活があるけど
ある意味、共存関係じゃないもの~

例えば自分がお花を育てる前は
バッタとかコガネムシとか蝶とか可愛いと思ってたけど
今は卵を産み付けて葉っぱや根を食べる害虫。
そういう虫は駆除しちゃう。
逆にカマキリとかは大事にしたりね(^^;

ある程度割り切りも必要なのかなって思う。
ツバメは虫を食べてくれるから・・・
私には蛇より小鳥の方が共存関係にあるのよね。

やほー(*^o^*)

梅雨明けて、暑さも全開ね。
何が正解かは、誰もわからない。立場変われば、それぞれ優先の見方あるから。生態系で言えば、人間が手を出すのはダメなのかもしれない。でも、思わす行動し、ヒナを巣に戻したり、その時1番と思えることをした事は素晴らしいと思うよ。私なら、蛇ちビビって、見て見ぬふりしちゃいそうで、その行動力ないもの。難しいね。正解がわからんm(_ _)m

No title

幅2車線の 道路の真ん中を軸にして ツバメの夫婦が
高さ1メートル・真横にグイングイン20メートルくらい楕円形にガンガン とび回っていました。」   
自動車が避けて通るくらい。
自動車がガンガン走る道路です!! あぶない!!!
道路の中央には 轢かれたのかな・・ 小さなツバメの死体
親鳥たちは、・・・「起きなさい・飛びなさい・。。。」って
でもね、そのうちにカラスが食べちゃった・・・・・

・・・で、カラスに食べられちゃたから

親鳥たちはあきらめた。
カラスが食べなかったら、2羽の親も危なかった  と思うichigoです!


優しさは 大切だよ!!
あなたは 優しい!   間違ってなんかないし!!!!!

大好き~!!

さぷりさんへ

> でも子供が居なくなるなんて。。。
> 生きている意味が分からなくなりそう(;O;)
> ツバメの親鳥が可愛そうに思えてしまいます

まったくです!!
子供がいなくなったら、、、、ぞっとしますね。
親ツバメは今日も来ていました。
きっと南へ旅たつまでここへくるんだと思います。
切ないです。。。

ROUGEさんへ

> 多分私も ぴかぴかさんと同じ事すると思う。
> 蛇には蛇の生活があるけど
> ある意味、共存関係じゃないもの~
> 例えば自分がお花を育てる前は
> バッタとかコガネムシとか蝶とか可愛いと思ってたけど
> 今は卵を産み付けて葉っぱや根を食べる害虫。
> そういう虫は駆除しちゃう。
> 逆にカマキリとかは大事にしたりね(^^;

わかるわかる。
どうしても自分に利のある生き物は大事にしちゃったりします。
私も以前の家で家庭菜園をしていた時は蝶を憎んでましたもん。
卵を静かに産みつけてっちゃって、2日位気づかないでいたら葉っぱを全部食べられちゃって。
巨大な青虫が茎まで食べ散らかしていた時はムカッと来ましたよ。
蛇だって、家にネズミが発生していたら歓待してると思いますもん。
現金なもんです。

黒スケさんへ

> 梅雨明けて、暑さも全開ね。
ホント、死にそうですわ。
人間が変温動物じゃなくってよかったわ〜

> 何が正解かは、誰もわからない。立場変われば、それぞれ優先の見方あるから。生態系で言えば、人間が手を出すのはダメなのかもしれない。でも、思わす行動し、ヒナを巣に戻したり、その時1番と思えることをした事は素晴らしいと思うよ。私なら、蛇ちビビって、見て見ぬふりしちゃいそうで、その行動力ないもの。難しいね。正解がわからんm(_ _)m

そうですよね、何が正解か、わからないですよね。
立場が変われば、蛇を追い出した私なんて極悪人ですよ。
うふふ。
生態系って大事だなって思いました。
ふと回りを見回せば咲いている花も、外来種だったりして、人間が気ままに持ち込んで破壊して来た生態系を守って行かないとと思います。
ブラックバスだって、可哀想だとキャッチアンドリリースする方がいるけれど。
何でも食べてしまうブラックバスも人間が持ち込み、繁殖し、元からいた魚達の生態系バランスを壊してしまっているのだからあえて殺して減らすことをしていかないとならない。
難しいけれど、あえて極道のようにしなくてはならない場面もあるんだなと思います。


ichigoさんへ

> 幅2車線の 道路の真ん中を軸にして ツバメの夫婦が
> 高さ1メートル・真横にグイングイン20メートルくらい楕円形にガンガン とび回っていました。」   
> 自動車が避けて通るくらい。
> 自動車がガンガン走る道路です!! あぶない!!!
> 道路の中央には 轢かれたのかな・・ 小さなツバメの死体
> 親鳥たちは、・・・「起きなさい・飛びなさい・。。。」って
> でもね、そのうちにカラスが食べちゃった・・・・・
>
> ・・・で、カラスに食べられちゃたから
>
> 親鳥たちはあきらめた。
> カラスが食べなかったら、2羽の親も危なかった  と思うichigoです!


それはまたショッキングは場面に出くわしましたね。。。。
カラスも悪くない。
轢いた車も悪くない。
その小ツバメが運が悪かっただけ、、、でもやっぱりこういう死の場面や弱肉強食の場面に出くわすと重くなりますね。
親鳥の気持ちを考えると。。。
みんな食べなきゃ生きられない。
きれいごとの世界で生きているのは人間だけですもん。。。

> 優しさは 大切だよ!!
> あなたは 優しい!   間違ってなんかないし!!!!!
> 大好き~!!


大好きなんて言われちゃうと、おばちゃん、うれしくなっちゃう〜〜!!
でも、ムスメ達を叱る時は鬼になっています。
うふふ、しばらく舞い上がりそうです。
ありがとうございます☆



フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。