スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴジャムを作りました

こんばんわ。

先日、バザーへ行ったら、イチゴが叩き売られていました。

     ↓ 4パックで500円。
CIMG7396
新鮮さが微塵も感じられないイチゴであった。
イチゴは足が早い為、売っている人も必死だった。
「下の方見ても腐ってないし、全然大丈夫でしょう?500円!安いでしょう〜?」
・・・安い、安すぎる。
腐る寸前の安さだ。
うふふ。
これなら「イチゴ丸ごとジャム」が大量に作れるぞ。
と、いうことで買いました。
店の人に異様に喜ばれた。
よほど片付けたかったんだなと思う。

     ↓ 洗ってヘタを取り、砂糖をまぶす。
CIMG7401
砂糖の量はテキトーです。
この状態で半日置いて置きます。
すると浸透圧でイチゴから水が出てきます。
置いて置いたら、ムスメ達にゴッソリつまみ食いされました。
おいしかったそうです。
家のムスメ達はつまみ食いばっかするが、うっかり バスボム なんて干しておいたらバスボムも食べちゃうんじゃないかと心配になる。

     ↓ 火にかけます
CIMG7402
火加減はテキトーで。
とりあえず焦げやすいんで、強火はヤメておいた方がいいです。

     ↓ 約30分後
CIMG7405
家中に甘いイチゴの香りが漂い、幸せ〜な気持ちになってきます。
ムスメ達もニオイを嗅ぎ付けて覗きに来る。
イチゴは潰したりしていません。
液体は、全部イチゴから出て来た水分です。
アクが大量に出て来るが、すくうなんてメンドクサイことはしません。
アクをすくったら、ジャムの量が減るじゃない。
アクも食べ物だ。

     ↓ タッパーに入れる。
CIMG7407
大量、大量。
イチゴがゴロゴロ入ったイチゴジャムが出来上がりました。

     ↓ フレンチトーストに乗っけてみた
CIMG7415
おお、何か、おしゃれな感じだ。
おしゃれなお店で、600円位で売ってるレベルなんじゃないか?と思えて来る。

     ↓ ヨーグルトに入れてみた
CIMG7587
自分で作っている カスピ海ヨーグルト に入れてみた。
これはうまかった。
イチゴがゴロゴロ入っているせいか、かなりリッチなイチゴヨーグルトになった。

結果。
500円の腐る寸前イチゴだったが、充分すぎるほどモトが取れた。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ハラーショ!

もはや、国籍不明な喝采するぐらい感動中。
何でも作れる当たり前な事も、物を無駄にしない事も、ここで再認識。イチゴ…グニャグニャして気持ち悪くてサヨナラしたこと数しれず。なんて、ひどいことしてたのかと、なんだか気持ち心に来た。反省…

No title

こんばんは^^

いちごが4パックで¥500はお買い得~♪

イチゴジャムも手作りなんてぴかぴかさんらしいですね(^_-)-☆

娘さんたちつまみ食いするんですね!
わちゃはこの前味見のはずが、おやつ代わりにスープ2杯も飲んでましたよ^m^

夕食分が足りなくなって、さらに追加で具材を足して作ることになっちゃったけど( ´艸`)

話しは変わりますが、また聞きたいのですが、ウォシュレット向かって右側に水道管が通ってるんですけど、それだとフレキシブル管が二つ必要になるんですか?

取り付け方のHPを見るとどれも向かって左側に水道管があるようなので。。。

宜しくお願いします(^_^)/

No title

こんばんは^^

手作りのイチゴジャム超おいしそうですね。
そうかそうか、
ジャムってこうやって作るんだ〜。参考になります!!
これだったら私でも作れるかな〜。
フレンチトーストもいいですね☆
フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。