スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日ケーキを作りました

おはようございます。

10月は我が家の2人のムスメ達の誕生日月でした。
月初と月末。
毎年、それぞれの誕生日にパーティーをしてきました。
が、今年のプレゼントが2人で選んだ「リカちゃんハウス」だったので、一緒にやってしまうことにしました。
あらかじめ申し上げますが、あんまり綺麗ではないです。
去年、私が作ったケーキはヒドい物でしたが。
ケーキの飾り付け担当が小学3年生の娘だったということで情状酌量願いたいです。
・・・ちなみに私は、娘よりずっとセンス皆無のブキッチョです。
なので去年よりはマシです。
あはは〜

   ↓ 我が心の友、モントン。
CIMG6384
モントンはスーパーのお菓子作りコーナーに売っています。
ヘボ主婦であっても、簡単にケーキが焼けてしまうモントン。
そしてまた今年もモントン。
毎年、モントン。
この先も、モントン。
自分のスキルが今年も全くアップできていない事を恥とも思わず、堂々とモントン箱の写真をブログに載せる私。
ありがとう、森永。モントン、最高!!

   ↓ デコレーションに使うもの
CIMG6385
板チョコ、粉砂糖、アラザン、チョコプレート、ウサギとクマのマジパンです。

   ↓ ガナッシュを塗ったケーキを、長女が飾り付けしてくれます。
CIMG6387 のコピー

   ↓ 出来上がりはこんな感じ
CIMG6390 のコピー
ちょっと動いただけで、粉砂糖が崩れ落ちる。
四葉のクローバーをデザインしてくれたのですが。

   ↓ ロウソクをつけて、歌を歌おう!
CIMG6393 のコピー
旦那と私、ムスメ達とで「Happy birthday to you」を歌いました。
ロウソクを吹き消し、仲良くリカちゃんハウスの箱を空け始める姉妹。
2人とも大きくなったね、私も年を取るわけだ、な〜んてシミジミしていたら。
「クリスマスは、サンタさんに何をお願いしようかな。」な〜んて言う。
・・・なぬーー!?
ぬかった、7000円もするリカちゃんハウスで散財しすぎた〜。
「今年はサンタさん、お金があんまないって言ってたよ、、、。」
などと、大人の事情丸出しの生臭い返答をする私を、旦那が横目で見て笑っている。
しかしサンタさんがお金無いと言った途端、
「サンタさんが可哀想だから、今年はいらない。」と言い始めるムスメ達。
「いや、そんなにお金がないっていうわけでは、、、」と、自分の発言に収集がつかなくなっていく私。
夢を壊すまいという気持ちと、オモチャにお金かかりすぎだろという気持ちで、ジレンマである。
先日、祖父母、妹が遊びに来た時もオモチャを買ってもらっていたし。
あんまり買い与えて、物を大事にしなくなっても困る。。。
でもムスメ達、サンタさんを気づかうなんて、いい感じで育って来てくれているな〜〜。
うれしいな〜。
とりあえずは悩む日々が続きます。
・・・サンタさん、本がオススメとか言ってたけど、どう??
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。