スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当 と 両親妹姪っ子が来ました。

こんばんわ。

両親と妹と生後10ヶ月の姪っ子が、車で約7時間の長旅を乗り越え、遊びに来てくれました。
10日間の滞在でしたが「アッ」という間でした。
・・・連れ回しましたよ〜!
温泉に一泊二日、鳥取砂丘に、滝、天橋立、動物園。
遊び狂っていたせいで、ブログは完全にほったらかし。
旦那と次女の弁当は日々作っていたので、弁当写真が溜まりに溜まってしまいました。
ーーが、全部UPしていたらダラダラと巻物のような長いブログになってしまうので、ピックアップしますね。
いつものことながら大した物を作ってない上、ワンパターンすぎる副菜ネタで自分、トコトン行き詰まってるんで。
ま、どうでもいいと言えばどうでもいいんですが。

   ↓ 私の撮った天橋立の股覗きバージョン(単に逆さにしただけ)CIMG6766 のコピー
「股覗き」とは、自分の股の間から顔を出して逆さまに物を見ることです。
天橋立を股覗きして眺めると、天にかかる橋に見えます。
へっぽこ写真テクの私が撮っても、神秘的な写真が撮れてしまう。
大自然のミラクルに感謝です。
カメラを逆さまにして天橋立を撮影し、
「股覗きしなくても、股覗きしたのと同じ写真になるじゃ〜ん。」と言ったら。
「そんな事しなくてもパソコンで画像反転すればいいじゃん。」と父に突っ込まれました。
・・・・・全くだ!!

    ↓ 天橋立に行くために作った海苔シャケ弁当
CIMG6751
旦那(会社へ行く)、次女(幼稚園へ行く)、父母妹姪っ子私(天橋立へ行く)の為に作った大量生産型弁当です。
甘塩鮭、厚焼き卵、チンゲンサイとエノキとパプリカの炒め物です。
天橋立を眺めながら父母妹と弁当を食べました。
食べながら、「子供の頃は外出先で母の作ったお弁当をこのメンツで食べたな。」と思い出しました。
自分は嫁ぎ、一緒に食べるメンツは変わったけれど、自分のルーツはこの人たちだなと感じながら食べました。
・・・その帰り道、 と道路の分岐点でケンカしました。
そんなケンカも、懐かしく思えました。
お互い腹を割りすぎて、子供の頃から本当によくケンカしていました。
でもさ、私はあんたが妹でホント良かったって思ってる。
とりあえず、お互い方向音痴だから、道はお父さんに聞く事にしよう!

    ↓ サンドイッチ弁当
CIMG6736
レタスとハムのサンドイッチと、マヨ卵のサンドイッチ、甘い卵焼き、タコウインナー、キウイです。

    ↓ ブリの竜田揚げ弁当
CIMG6774 のコピー
旦那(仕事へ行く)と、「近くの山を登ってくる。」と言う父と母の為にお弁当を作りました。
一晩、生姜と醤油で漬け込んだブリを、朝、片栗粉をつけて揚げました。
あとは厚焼き卵、エビと小松菜の塩炒め、枝豆ご飯です。
全員、完食して来てくれました。

両親、妹姪っ子は帰って行きました。
私の両親・妹は、嵐のようでもあり、日だまりのようでもあり、力強くサポートしてくれる大樹のようでもあり、時にはひ弱な苗のようでもある。
私は常に彼らと共にある。
たとえ、互いの距離が500キロあっても。
旦那にも感謝です。
私の家族が来る事に、イヤな顔一つせずに温泉旅行プランを立て連れて行ってくれた。
私、明日からもこの人たちの為に頑張るぞ〜!!
とりあえずは副菜の迷い子から脱却するのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。