スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロワッサンサンド弁当 と橋本崇載さんが好きです

こんにちわ。
     7/24 クロワッサンサンド弁当
  • CIMG5569.JPG
我ながら、コジャレタ物を作ってしまった。
マスタードとマヨネーズで味付けしたクロワッサンに、レタスとエビとトマトと、スライスしたゆで卵を挟みました。
・・・何をどうやっても、弁当箱に入らない。。。
と、いうわけでラップに挟んで持って行ってもらいました。
完食してくれました。
多分、オシャレすぎて、旦那も狐につままれたような気分で完食したのではないかと思います。
     7/25 ブタコマの甘辛煮弁当
  • CIMG5571.JPG
炒めた豚コマを砂糖醤油でからめたもの、ナスの煮浸し、ゆで卵、オレンジです。
完食してきてくれました。

     7/26 どでかハンバーグ弁当
  • CIMG5578.JPG
ガッツリ体育系の、熱い物を作ってしまった。
焼いたドでかハンバーグを、ケチャップ、ウスターソース、みりん、醤油を合わせたソースとからめて、ご飯にどーんと乗せました。
あとは電子レンジでチンしてふかしたジャガイモを、塩とバターを合わせてマッシュしたもの、チンゲンサイの炒め物、キウイです。
濃ゆい感じの弁当ですが、完食してきて下さい。

旦那は将棋好きで、将棋を指します。
その影響で、私と小学3年生の長女も将棋をやるようになりました。
旦那に6枚落ち(飛車、角、香車、桂馬抜き)で、やっとこさ勝てるという、非常に情けないスキルですが。
はい、目先の利益にとらわれてしまうことが敗因です。
目の前に取れる駒があったら、取ってしまうんです。
んで、取った後で、す~ぐ取られてしまうのだ。
頭を使うゲームは、まるでダメです。
超苦手。
かろうじて長女には勝てますが、抜かれる日は近い。。。
私を踏み台にして這い上がって行け、長女。
とりあえず、 神経衰弱 では完全なる白旗です。

ところでこんなヘッポコプレイヤーな私ですが、橋本 崇載さん(愛称ハッシー)が大好きです。
       ↓ この方
  • ハッシー.jpg
外見では人間性を判断できない、ということを思いっきり教えてくれる方です。
こう見えて、8段なのです。
橋本さんがこのような髪型等をするようになったきっかけは、デパートでの将棋大会を見た女子高生が、
「眼鏡をかけた、おたく系ばっか。」
と話しているのを聞き、「マジやべぇ」と危機感を抱いたことにあるそうです。
将棋でも劣勢になると、「マジやべぇ」と言うそう。

羽生善治さん、森内俊之さん、佐藤康光さん、谷川浩司さん、たくさん棋士さんはおられます。そして、、、村山聖さん。
将棋の世界って本当に孤独で熱い。
そしてとてもかっこいい。

思わず笑ってしまった、加藤一二三(ひふみ)さんの伝説を列挙しますね。

 ・敬虔なカトリックのため「一分将棋の神様」と呼ばれるのが嫌。
  「一分将棋の達人」と呼ぶように頼んだ。

 ・おやつに板チョコ10枚食べた。数枚まとめてバリボリ。

 ・カルピスを魔法瓶に2本作ってきて、あっという間に飲み干した。

 ・「将棋世界」連載の自戦記で、キリスト教について語る。

 ・口癖は「あと何分?」。秒読みに入っても「あと何分?」を連呼。
  ついにキレた記録係。「1分だよ!」 。その後も、記録係「20秒、1、2、3」
  「あと何分?」「もうありません」

 ・相手の後ろに立って盤面を覗き込む

 ・対局中の賛美歌ハミング。

 ・盤を割ったことがある。

 ・感想戦で二歩

 ・三浦七段との“冷房スイッチ、オン・オフ合戦”

 ・エアコンの音が気になるので消そうとしたら、間違えて部屋の照明を消した

 ・解説では、解説せずに一人で納得

 ・雨宿りをする猫4匹に「ハロー」と手を上げて挨拶。

 ・マイストーブを対局室へ持ち込み、対局者に向けて対局開始

 ・対局中、対戦相手と「熱い」「寒い」を論争

 ・師匠を逆破門

 ・1981年に10段・位になる、加藤12310段だった。

 ・一二三二冠王だった。

 ・ローマ法王から、教皇騎士号を与えられる。 コメント「私は棋士ですが、このたびは
  騎士にもなりました。ヴァチカンに事件が起きたら、白馬にまたがってはせ参じなけ
  ればなりません。」

 ・王位戦の昼食に、「すしにトマトジュース、それにオレンジジュースとホットミル
  ク、天ざる」を注文 。
  三時には「メロンにスイカ、ホットミルク三杯にケーキ、モモ」を注文 。
  
 ・十段戦で、米長とのミカン食い決戦、記録係が「ミカン臭くて死にそうです。」
  と助けを求める。ミカン合戦に負けた米長が勝負にも負ける。

 ・全ての昇級の最年少記録を持っている

 ・他の棋士も加藤先生の食事が気になるのか、奨励会の人がメニューを聞きにいく時は
  シーンと静まりかえる

 ・対局の途中に蜂蜜をチュウチュウ舐める

 ・一分間にみかんを三つ食べる。対戦相手だった羽生も、局面を見ずにそちらに注目

 ・対局中、十数本のバナナを房からもがずに平らげた。

 ・無人島に持って行きたいものを聞いた所、「羽生さん」との回答。
 (ものすごく気が合うらしい)

ああ、またやたら長いブログになってしまった。。。
関連記事
フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。