FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水族館 その1

こんにちわ。
3連休の為、お弁当がありません。すみません。
しかし、こう暑いと涼しくなる物を見たくなるのでは?と思い、お魚ネタです。

先日、次女がままごとでご飯を作ってくれました。

  ↓ 鍋の蓋を開けてびっくり。
  • CIMG5146.JPG
・・・魚の正面顔とご対面。
「食べてね。」という次女。
ありがたく頂きながら、「魚の正面顔、オモロいのう、、」と思いました。

んで、その数日後。
子供会の遠足で、水族館へ行きました。
撮ってきました。
魚の正面顔を。
まったく、我ながら暇、持て余し過ぎです。
ちなみに正面顔を撮ることばかりに専念していた為、クマノミ、ウツボ、ネコフグ以外の魚の名前はすっかり忘れました。
  • CIMG5524.JPG
  • CIMG5510(V.2012_07_16__02_51_03).jpg
  • 正面顔2.jpg
  • CIMG5498.JPG
  • CIMG5495.JPG
  • CIMG5481.JPG
  • CIMG5514.JPG
  • CIMG5494.JPG
  • CIMG5473.JPG
撮影、苦労しました~!
何しろ、魚たち、ジッとしてません。
普通のデジカメはシャッター速度が遅すぎる。
おまけにやっぱりフラッシュは魚たちの目によろしくないので、フラッシュはせずに撮るせいで、ますますシャッター速度が遅くなる。
一眼レフが、ホント、欲しい。
おまけに、なぜ私が魚の正面顔を撮りたがるのか理解できないムスメ達からブーイング。
きっかけは君なんだがね、次女よ。
旦那は私の変な所に慣れているので、ひたすら耐えているようでした。
すまん、旦那。
借りはいつか返す。

何か、「こういう顔の人、見た事あるな。。。」
と思うような顔もあります。
水の抵抗を受けにくい、流線型の体ゆえ、こんな顔になってしまったのだ~。
しかし。
「魚類は地球上のあらゆる水圏環境に放散し、その生息域は熱帯から極域、海洋の表層から深層、また内陸の淡水域まで多岐におよぶ。その生態や形態も実に様々である。魚類全体の種数は2 万5000 - 3 万近くにものぼり、脊椎動物全体の半数以上を占めている。(Wikiより)」
何気に魚ってすごい。。。
地球で、地上の生物が全滅したとしても、海中の魚類は生き残りそうだなと思う。
関連記事
フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。