スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛丼弁当 と 怖い思いをしました

おはようございます。
先週から公民館のエアロビ教室に入った私です。
・・・すんごい効く。。。
やはり運動不足すぎた、自分。
筋肉痛で動けません。

   6/25 牛丼弁当
  • CIMG5345.JPG
牛丼(牛肉とタマネギとインゲンを炒めたものを、砂糖醤油で味付けました)と、厚焼き卵、キウイです。
完食してきてくれました。

   6/26 春巻き弁当
  • CIMG5349.JPG
春巻きと、きゅうりとエビの味噌マヨ味、さくらんぼです。
完食してきてくれました。

   6/27 オニギリ弁当
  • CIMG5352.JPG
旦那が出張でお弁当が無いため、次女のみのお弁当です。
オニギリに、ゆで卵、唐揚げ、タコウインナー、インゲンとコーンの塩炒め、サクランボです。
完食してきてくれました。


先日、子供たちと一緒にDVDをレンタルしに行きました。
そこでの出来事の話です。


一見、普通の男(以下、”奴” と呼ぶ。)が、女児が好むDVDコーナーにいました。
奴は、DVDを選んでいる小さな女の子の手を、偶然を装って触ろうとしたり、顔を覗き込んだり。
その子たちの親も気づいて、子供を連れてさっさと逃げていました。
奴の存在に気づいた私は、長女が行きたがったそのコーナーには近寄らず、ずっと離れたコーナーで奴が去るのを待っていました。
ところが、奴は私のムスメ達に気づいてこっちにやって来ました。
私はとっさにムスメ達を自分の後ろにかばって、奴を睨みつけました。
すごい顔されたあげく、腕を上に上げて殴るような素振りをされ、威嚇されました。
実際襲われることはなく、すぐに自分たちは逃げたのですが。
・・・超怖かった。
マジで怖かった。。。
夢に出そう。
4歳次女はよく分かっていないようでしたが、長女は怖かったらしく半べそでした。
他の小さな女の子が被害に遭うのはイヤなので、レンタルショップの店員さんにチクって注意を喚起し、逃げ帰りました。
・・・これが私の精一杯の反撃です。

実は最近、私。
油断してムスメ達をスーパーの駄菓子コーナーに置いておいて、
「ちょっと牛乳取って来るから、ここで待ってて~。お菓子は50円以内ね。」
な~んてことをしていました。
ムスメ達が大きくなってきた為、油断していたのです。
今、それを戒められた思いです。
外出先では、絶対に子供と離れてはいけない、と。
自分の妹にこの話をしたら、
「そんな奴をニラんだりしたらダメ!!挑発行為しない方がいい。」
と注意されました。
確かに。
ちょっと考えれば、奴の危険性に気づいた瞬間にDVDレンタルを諦めて去るべきでした。
奴が去るのを待って、女児用のDVDコーナに行くのはリスクが高いのに。
今なら分かるのに。
しっかしあの時。
「子供たちは守らないと。」と、盾になった自分の心理に驚きました。
普段、ちゃらんぽらんで、母としての自覚をま~るで持たず、自分自身が子供のようだと思っていたのですが。
知らない間に、自分の中で母親としての心が出来ていたようです。
逃げる途中、私の右手と左手の中の長女と次女の小さな手が、大事で大事で。
もうほんと、こんな事はコリゴリ。

子育て中の方が見ていたら、今回の事、ぜひとも反面教師にして下さい。
マジ、油断禁物です。
ほんの一瞬の油断で、子供が自分の元から連れ去られるんだと。
子供たちとも今回の事を話し合い、外出先で離れるのは絶対にやめようと約束しました。
仕事から帰ってきた旦那にこの話をしたら、顔が非常に怒っていました。
「奴が去るのを待ってDVDを見に行こう」という私の判断にか?と思ったら、奴にでした。
私は、私の宝というだけではなく、旦那、旦那の親、自分の親の宝を育てているんだな~と実感しました。
それにしても、小さな子がひどい目に遭うのは絶対にいやだ。
許せない。
油断禁物なんです。
お互い、マジ、気をつけましょう!!

関連記事
フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。