スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三食弁当 と ゆるきゃら その1

こんにちは。
今日気づいたのですが、ブログ開設1周年を約10日ほど過ぎていた私です。
おめでとー、自分。

   6/8 三食弁当
  • CIMG5232.JPG
炒り卵、鳥のひき肉そぼろ、デンブで作った三食弁当、小松菜のおひたしです。
完食してきてくれました。
写真が暗い。
一眼レフが欲しくて仕方がない今日この頃です。

私は特に、ゆるキャラファンでも着ぐるみ好きでもないです。
着ぐるみと聞いて思う事は、「中の人は体力勝負っすね・・・お疲れっす!」位です。
夢も特にない、キャッシュな大人なわけですが。
近くでゆるキャラ33人の集まりがあると聞き、娘孝行をしようとイベントに行ってきました。
以下、めちゃくちゃ写真だらけで、やたら長いです。

ーーそして画像編集、及び情報検索した私も燃え尽きました。

   ↓ 大盛況の図
CIMG4268 のコピー 2
みなさん、目元、口元がゆるんでおりました。
年代性別関係なく、ほんわかとした顔をしているわけです。
ほほう。
これがゆるキャラの持つ力なのか!

  ↓ ゆっぴ~。
CIMG4168 のコピー 2
南丹波日吉町のゆるキャラです。
長風呂で体がふやけた為、風呂桶から出られなくなってしまったという、おとぼけキャラ設定らしい。
家の長女、次女が「かわいい~かわいい~」と、うるさかったキャラです。
ゆっぴ~が可愛いのは認める。
しかし、君ら、やかまし過ぎるわ!

  ↓ いが・グリオ
CIMG4206 のコピー 2
三重県伊賀市の小学三年生の忍者という設定です。
え?小学三年生!?
我が長女と同い年ではないか!
小学3年生なの?・・マジで??
お腹の出具合といい、オッサンにしか見え・・・いや、何も言うまい。
愛らしいキャラである。

   ↓ ゆうさい君
CIMG4150 のコピー
ご想像通り、細川幽斎の生まれ変わりという設定の舞鶴田辺のゆるきゃらです。
次女に非常に嫌われておりました。
何が嫌いなのかと聞いたら「顔が怒ってる」だそうで。
え?怒ってる??
つるんとしてカワイイゆるキャラだと思うんだけどな~。
あ、何か幽斎君の頭見てたら酒饅頭食べたくなってきた・・・。

   ↓ 酒呑童子とドッコちゃん
CIMG4163 のコピー 2
酒呑童子は鬼伝説の大江町、ドッコちゃんは福知山市のイメージキャラクターです。
可哀想な事に、酒呑童子はほぼ全ての子供達から嫌われ、泣かれていました。
我が家の次女も、案の定めちゃくちゃ怖がっていました。
他のゆるキャラ達には子供達が寄って行くのに、酒呑童子だけはポツンと寂しそうでした。
見よ、この立ち姿。
何か、手持ち無沙汰全開で切なさがこみ上げてきます。。。

   ↓ 小休止タイムとなり、休憩所へ向かうゆるキャラ達。
CIMG4245 のコピー 2
「やれやれ一服するべ」的な雰囲気。ほんと、お疲れさまです。
しっかし、いが・グリオ、後ろ姿もオッサンやな。。。

   ↓  玄さん、サキちゃん(カニ)、翔くん(コウノトリ)
CIMG4157 のコピー 2
真ん中が兵庫県豊岡市の玄武岩の玄さん、城崎温泉のカニ王国からやってきたサキちゃん、同じく豊岡市のコウノトリの郷公園のキャラクター翔君。
とりあえず感想としては、サキちゃんは横幅があるもんだから、あちこちにぶつかっては謝りまってばかりで可哀想だなということで。


私、疲れてきましたし、読んでいる方も疲労を感じ始めていると思われる。
簡単に行きます、簡単に。


   ↓ ゆっくりちゃん
CIMG4169 のコピー
道の駅「農匠の郷」のキャラクター。
丹波栗をモチーフに、頭には温泉マーク。

   ↓ キララちゃん
CIMG4149 のコピー 2
京都府京田辺市のキララ商店街のマスコットキャラクター。
中の方が男性か女性かは不明だが、ポーズにプロ意識を感じる。
キララちゃんの愛らしさを存分に生かしたこのポーズ。
プロや。。。中の人、プロや。

   ↓ ポリスまろん
CIMG4152 のコピー
京都府警のマスコット。
平安時代に京の都を守っていた検非違使(けびいし)をモチーフにしています。


私の頭の中から、「何も全部紹介せずともいいじゃん」という声がする。。。
長い、、、長いよ、自分。
こんなブログ、絶対嫌われるって!!
この状態。
カラオケでマイク持ったら離さないという状況に近いものがあり、皆さんに嫌われそうで、マジ、怖い。。。


   ↓ たわわちゃん
CIMG4209 のコピー 2
京都タワーのマスコットキャラクター。
縦長タイプのゆるキャラで、写真に納まりません。
さすが京都タワー。
頭のテッペンについている棒が入りきれず、切れちゃってます。

   ↓ ちーたん
CIMG4210 のコピー 2
丹波市の恐竜のマスコット。
白亜紀の地層から、恐竜の骨が発見されたことから作られたキャラですな。
体に地層の縞模様があり、魚やアンモナイトなども埋め込まれている非常に文化的なデザインだなと思ったキャラです。

実はまだ、 こうやくん、ひこちゅう、ビバッチェくん、ねぎっちょ、タボくん、にんじゃえもん、えべっちゃん、姫子ちゃん、くまもん、わたる、やちにゃん、ひこにゃん、明智かめまる、唐わん、いなっぴー、ホヤぼーや、つゆヤキソバン、時のわらしなどがいました。

ヒーヒー言いながら編集していたら、
「写真を撮る段階で、ブログにアップする事を想定した撮り方をすればいいんじゃないの?」と言う突っ込みを旦那から入れられました。
ああ、、、ホント、そうだね。。。。

そしてタイトルが「ゆるきゃら その1」であるということは、「ゆるきゃら その2」があるということで。
まだあんのかって??
ホント、すみません。
次は長くないです。
そして次は私の大好きな「ゴーヤ先生」が出てきます。
私、燃えかすみたいになってますが、ぜひともゴーヤ先生を皆さんにお見せしたい!!
2のUPにも、どうか、お付き合い下さいね。

     ↓ ゴーヤ先生
CIMG4262 のコピー 2


 おきてがみ

  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア


いつでも里親募集中


最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。