スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の絵の成長過程

こんにちわ。

・・・ボーーーッとしていたら、年末になってしまいました。
タイムスリップしたんかと思う位、日が過ぎるのが早い。
さすが12月。
ムスメ達も冬休みな上、旦那も出張続きで、ここんとこロクに弁当を作っておりません。
弁当よりも、子供達の昼ご飯のシタクに追われております。
寒いし、雪降るし、気づけば飯の時間が来るし。
ムスメ達、納豆も、ラーメンも、うどんも飽きたと言ってきますがね。
普段の昼飯が、ふりかけご飯にキュウリ一本(マヨラー仕様、切らず一本食い)の私から見たら納豆もラーメンもうどんもごちそうだわっ!!

今回は現在9歳長女の絵の成長過程をお見せしようかと思います。
人んち子供の絵なんぞ、見てもツマランのは重々承知なのですがね。
でも載せちゃう。
年齢は四捨五入的誤差がアリマス。

       ↓ 2歳ちょっとの頃
CIMG7074
折り紙の四角を大いに活用した絵だなと思いました。
この頃の長女は折り紙にハマり、折り紙をすごい勢いで消費しておりました。
お絵描き、ちぎりまくって紙吹雪作り、ボールだと言ってぐしゃっと丸めた物を大量に作る、ラーメンだと言い短冊を作りまくる、などなど。
使用方法がもったいなさすぎて、私は気が狂いそうでしたよ。
実母の「この子がこれだけ楽しめるんなら安いもんだよ。」という言葉に、気持ちが一気に切り替わったのを覚えています。
そうじゃん。
折り紙300枚、270円。
紙から学ぶ知識、プライスレス。
もったいないという言葉は、この先、学べばいい。

        ↓ 3歳
CIMG7072
ピンクが旦那、青で赤いほっぺの方が私だそうです。
チークいらずの血色の良さ。
私、これっくらい、血色よくなりたい。
鼻がやたらあるように見えるので理由を聞いてみたら、鼻の穴と顔のテカりだそう。
テカりまで描かれちゃう。

        ↓ 4歳半ば
CIMG7082
私を描いてくれました。
顔から手と足が生えています。
今まで顔の絵ばっかりだったので、手足が出た事がうれしかったです。
少し視野が広がり、顔ばかり見ていたのが手足にも目が行くようになったのでしょう。
顔から手足が出る絵は、全世界共通の子供の描く絵の特徴の一つで「頭足人」と言うそうです。
顔に表情が出て来ました。

        ↓ 5歳
CIMG7081
旦那を描いてくれました。
胴体が出来ました。
しかしまだ手足は線です。

        ↓ 6歳
CIMG7077
旦那を描いてくれました。
しっかりした腕と足、胴体ができました。
花などで絵を装飾するのを楽しむようになりました。

        ↓ 7歳
CIMG7078
義理から出来ている作品。
バレンタインのチョコレートに添える手紙にパパの似顔絵を描けと私に強制された為、しぶしぶ描いた感アリアリです。
殴り書きのような代物である。
この頃になると家族の絵を描くよりも、かわいい女の子や動物を好んで描くようになりました。

        ↓ 8歳 
CIMG7080
いやがる娘に無理矢理描いてもらった、旦那と私の絵です。
もうすっかり絵が漫画チック。

そして9歳の今。
恥ずかしがって、完全に私や旦那の絵を描いてくれなくなってしまいました。
・・・成長とはいえ、切ないのう。。。
その代わりに創作小説や漫画を作っては見せてくれます。
子供の絵って、その子の感情や今ある状況が浮き彫りになるそうです。
・・・なんかさらけ出すのが怖いような気もしますが、これも私の思い出の一つです。




スポンサーサイト

弁当5つ と くそガキどもとの戦い その2

こんにちわ

部屋の隅に置いてある書かねばならぬ年賀状を見る度に、息苦しくなります。
去年も追いつめられた。
今年もです。
産まれてこのかた、早く片付けたためしがない。
毎年毎年、ホント、懲りずに繰り返してるな〜、自分。
年賀状書きと換気扇掃除で、一年経ったことを実感する。

まさか くそガキどもとの戦い の続編を書く事になろうとは思いませんでしたよ、はい。
あれで終わった、あれでくそガキ5人も懲りた、と、思っていたのですが。
ごめん、君らを舐めていた。
彼らは私に言われた事など綺麗サッパリ忘れ、また騒ぎたい放題騒ぎまくり。
最初は穏やかに注意していた私。
しかし奴らは全く聞く耳を持たず、駆け回っている。
他の真面目な子たちが大人しく始まるのを待っているのに、奴らのせいで全く歌の練習が始められない。
ーーんで、私は極道の女になりました。
文房具を置くワゴンの上に乗ってケンカしていた男の子2人を、
「いい加減にせんか!こんなもんに乗ってんじゃねえ!!」
と引きずりおろし、ワゴンを取り上げ、他のふざける男の子たちに、
「キッチリ立てや!!」「ふざけてんな!」
などと、ドスの聞いた声で喝入れまくり。
しかも彼らのお母さんたちの前で。
大人しくなりましたとも、くそガキどもは、はい。
私の人格崩壊の代償に手に入れた静けさです。
おかげで、きっちり練習できました。
自分の母親だと甘えがあるが、人んち母親に怒られるとビビるらしい
幸い、くそガキどものお母さん達は、全く言う事を聞かなかった子供たちがまともに練習できた事を喜んでくれ、その後も仲良くしてくれていますがね。。。。
・・・くすん。。。
やっと歌の発表も終わった。。。
もう少しで役員も終わる。
がんばれ、自分。

    ↓ 焼きおにぎり弁当
CIMG7034
焼きおにぎり、ゆで卵と茹でたエビ、小松菜とエリンギの塩炒め、キウイです。

    ↓ チキンソテー弁当
CIMG7035
チキンソテーなんて言うとシャレてますが、単に鳥もも肉に小麦粉まぶして焼いただけです。ソースをかけて食べます。
あとはゆで卵とほうれん草の炒めたのです。

    ↓ 牛丼弁当
CIMG7036
牛コマとタマネギを砂糖醤油で炒めたのをご飯に乗せました。
・・・牛丼ですね。
あとは茹でたブロッコリー、キウイです。
先週、フルーツがバナナ尽くしだった為、キウイにしてみました。

    ↓ イカフライ弁当
CIMG7038
冷凍イカフライ、豆サラダ(色んなマメがパウチになっているものと、ゆで卵、スライスしたキュウリをマヨネーズ・塩・味の素で和えたもの)、タコウインナー、アスパラ、バナナです。
バナナの呪縛がなくなったと思うなかれ、旦那。
先週もバナナ尽くしだったが、引き続き、南沙諸島問題で理不尽なバナナ輸入制限で困っているフィリピンをともに助けようぞ。
バナナ尽くしが今日から再開である。

    ↓ 牛肉ケチャップ煮弁当
CIMG7039
炒めた牛コマを、トマトケチャップで味付けしました。
楽でおいしいです。あとはポテトサラダ、タコウインナー、バナナ(あはは〜)です。
なぜここんとこタコウインナーが入っているのかというと、ここんとこ、プチトマトがどえらく高いからです。
彩りに赤が欲しいと思ってスーパーをうろついていたら、タコウインナーが目に入ったのです。

 ☆ 猫を愛する方へ ☆
「キジ白猫ちゃんの里親緊急募集中
詳細は こちら
拡散を希望します      

お弁当6つ と 思い出したこと

おはようございます。

  ↓ 牛丼弁当    
CIMG7032
砂糖醤油で味付けした牛コマとタマネギをご飯に乗せました。
あとはほうれん草とエノキの炒め物、バナナです。
米は新米です!
古々米でも、古々々米でもなく、今年取れた新米!
どうだ〜、うまかろう〜?
完食してきておくれやす。

  ↓ チャーハン弁当
CIMG7030
チャーハン、大葉とチーズを豚バラ肉で包んだ物を焼いたの、ほうれん草とタマネギの炒め物、バナナです。
  
  ↓ サンドイッチ弁当
CIMG7029
卵サンドと、ハムキュウリサンド、冷凍唐揚げ、バナナです。
毎日フルーツにバナナを食べさせられている旦那。
昼だけではない。
朝、昼とたべさせられたり、ヒドい時には夜も食べさせられている。
さすがに飽きて来ているらしいが、その意見は黙殺している。
私も飽きているが、食べている。
南沙諸島の領有権問題で、理不尽なバナナ輸入制限で困っているフィリピンを助けるのだ〜

   ↓ 長女のお弁当
CIMG7026
休日でしたが、学校に行かねばならなかった長女の為に作ったお弁当です。ご飯の上に、甘い炒り卵をハート型にしたデンブ、枝マメ、エビとブロッコリーの炒め物、冷凍唐揚げ、タコウインナーです。
可愛いお弁当だとお友達に言われたらしく、私もうれしかったです!
ぴっかぴかの空っぽにして帰って来てくれました。

   ↓ 3色弁当
CIMG7009

昨日、長女に作ったお弁当の受けが良かったため、再度旦那と次女の為に作りました。
ご飯の上は昨日と同じです。
あとは茹でたブロッコリー、キウイです。
デンブが足りなくて、旦那にはピンクのハートを乗っけることができませんでした。
すまん、旦那。

小学生、中学生の頃。
色々なおまじないや占いが流行りました。
好きな人と両思いになるおまじない、夜中に鏡を見ると自分の未来が見える、とか、満月の夜に洗面器に水を入れて水鏡を覗くと未来の夫が見える、とか。
私も、自分は将来どんな男性と結婚するのかな、どんな未来を生きるのかと空想にふけり、ときめいていました。
・・・乙女チックだったわけです。
恥ずかしながら、やりましたとも!
夜中の鏡も、洗面器の水鏡も!!
もちろん、今の旦那の顔は映りませんでしたし、自分の未来の姿も見えませんでした。
でも、あの頃の自分に教えたいな。
旦那は大金持ちでも超イケメンでもないけど、私は幸せです。
今の私は、あの頃の自分にとっての未来なのだ。
あの乙女時代の自分に恥じないように、生きていきたい。

で、今は小学3年生の長女がセッセと おまじない の本を読んでは色々やっています。
どうやら気になる男の子も出来ている様子で。
私に内緒の、友達同士の秘密を持つようになった長女。
過去の自分を見ているようで、微笑ましく、懐かしい。
でも自分のあの頃は、もう二度と帰ってこないのだ。
新品の制服の重み、クラス替えや席替えの時のドキドキ、新しい教科書のニオイ、部活の大会の時の緊張。
そしてきっちりと人と学校とのつながりを区切られる卒業。
もう着ることのない制服の物悲しさ、思い出となってゆく校舎、先生、友人たち。
胸がチクッとするのはなぜでしょう。
これが年齢を重ねるということなのでしょうか?
あの頃があるから、今の私がある。
娘の子供時代を大事にしたいです。

猫を愛する方へ。
「保護した病気の猫を自宅で飼えないとの事で保健所に連れて行き、現在、後悔して里親を探してらっしゃる方がいます。お迎えの為の往復旅費なども出すそうです。
詳細は こちら
拡散を希望します      

ズボラ型杏仁豆腐

こんにちわ。

「絶対失敗しない」とか、「初心者向け」「誰でも作れる」とかいう、簡単レシピ。
そんなレシピですら、まさかの失敗を何度も繰り返している私です。
食材を存分に殺し切る、ヘッポコの私でも失敗しなかった杏仁豆腐をご紹介しますね。

      ↓ いきなり完成する杏仁豆腐。
showPhoto-2
作り方が簡単すぎて、鍋で煮てる写真を撮り忘れましたわっ!!
牛乳500CCを鍋で暖め、好きなだけ砂糖を入れる。
鍋に指突っ込んで舐めて、自分の好みの甘さにする的な感じで。
適当です。
何事も適当。
全て適当。
「だからいつも失敗するんだよ」という声が、頭の中で聞こえる。
・・・気のせいか・・・。
更にスプーン2杯程度の水でふやかした粉寒天3gを混ぜます。
んで、バットに広げます。
冷蔵庫で冷やす前に粗熱を取ろうと放置している間、私がウトウト昼寝をしていたら長女と次女につまみ食いされました。
ま、いいんすけどね。
おいしかった??
ホント、2人ともつまみ食いが好きだねえ。

       ↓ 切ります
showPhoto
豆腐のさいの目切りの要領で切って行きます。
いつも均等に切れない。
最後へ行くほど細かくなっている、、、が、そんなの気にしません。
口に入る時は不均等でも、胃や腸に入る頃には均等になるんですから。
人間の体って、ミラクルだわ〜。

        ↓ モモ缶の桃をザックザック切り、汁ごと入れて出来上がりです。
showPhoto-1
こんないい加減な母の作った、いい加減な代物に、喜んでくれる長女と次女。
完食してくれました。
その嬉しそうな顔に、私は幸せ感じちゃう。
他の私のレシピには、「 ズボララスク 」「 楽々自家製ヨーグルト」(←クリックすると飛びます)があります。
安くて楽で子供が喜ぶ手作りおやつ。
いいわ〜〜ん。
レパートリーを増やさねば。
こんな私でも出来そうなレシピをお持ちでしたら、ぜひぜひお教え下さいね!!



フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。