スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次女のお弁当 と人間打楽器

こんばんわ・・・シラフです。
酒、飲んでません。
また酔っぱらって深夜UPか、と思われたかと思いますが、実は禁酒中です。
がはは~。
なぜ禁酒かというと、今週月曜から1週間の海外出張に行ってしまった旦那の無事帰宅への願掛け中だからです。
もー、寂しいの何のって!
旦那のいない生活。
1週間、耐えられる気がしない。
やっとこさ、木曜まできましたよ。。。。
私は、依存型人間ではないつもりなのですが、大好きな人がそばに居ないのは寂しい。
と、いうわけで、今週一週間は次女の弁当のみの製作です。

 5/28 ペンギン弁当
  • CIMG5101.JPG
ご飯の上にペンギンのクッキー型を置き、デンブを入れてペンギンにしました。
あとは唐揚げ、ゆで卵、エノキとほうれん草の醤油炒めです。
何と言うか・・・幼稚園の次女のお弁当作りは小さすぎて私が欲求不満になります。
ドッカーンと作って、ドーンと詰めたい。。。
このお弁当は、違う。
私の作りたいお弁当と違う。

 5/29 ミニハンバーグ弁当
  • CIMG5127.JPG
ミニハンバーグに型抜きしたチーズをくっつけました。あとは炒り卵です。
野菜がないのが心底娘に申し訳ないです。
詰めるスペースがない。
狭小住宅に婚礼ダンスをコレでもか~という位、詰め込んでいる感じする。
これも私の作りたいお弁当と違う。
作っていて楽しくない!

 5/30 ロールサンド弁当
  • CIMG5143.JPG
卵サンドと、次女から依頼されたチキンナゲット、ほうれん草のおひたしとタコウインナーです。
何か、作ったような気がしないお弁当でした。
ガッツリ作りたい、ガッツリと!
いつもタコウインナーは黒ごまで目をつけていたのですが、先日購入したお弁当本では海苔で目を付けていました。
ペッタン、ペッタン・・・ラクだ!
これは非常にラクである!!
いや~、弁当本、買ってよかった。
3つとも、ピッカピッカに完食してきてくれました。
しっかし私にはオッサン弁当がホント、向いています。
ドッカン、ガッツリ、ギッチギチ、これが私の弁当ポリシーである。
欲求不満じゃ~~

 ☆ 以下、過激なるつぶやきな上、長文の為、苦手な方はスルーしてくださいね。


強烈な話ですが、ここの所、ズバリ、旦那の人間打楽器に辟易していた私です。
人間打楽器とは、旦那がパンツを膝まで降ろし「パオーン」を左右に振りつつ、パタパタと音を立てて私の方に向かって歩いて来ることです。
毎年毎年、暖かくなって来ると人間打楽器の季節となる。
ドSの私がうざがると、旦那はMゆえうれしいらしく、更にパタパタとしてきます(娘たちが寝た後ですが)。
何やねん。
何を目的とした人間打楽器やねん。
このウザさMAXっぷりには、ブチ切れですわ。

この人を夫に選んで約12年。
結婚前の付き合い期間も含めると、約18年。
色んなことがありました。

旦那は理系の思考回路の持ち主です。
結婚前、標高2000メートルにある美ヶ原高原美術館に二人で行った時のこと。
ビニール小袋持参で来たかと思うと、何メートルか車で下る度に止まっては、大事そうに土を採取し小袋に保管し、標高を記載する。
何の為にそんな事をするのかと思えば、人類未発見のバクテリアや菌を発見する為らしい。
一緒に土集めをしましたが、振り返ってみると強烈なデートです。
初めての共同作業でした。
ちなみに何も発見できませんでした。。。

ある時は、森に毒キノコ狩り。
毒キノコだけを収集するわけです。
嬉々として同僚たちと集めまくったようです。
毒は薬にもなるそうです。

ある時は、自分の血液を何かの研究に使い、血が足りなくなってフラフラしていたり。

街中で待ち合わせれば、先に来ていた彼は私を待っている間にビルの窓の面積を計算しており、計算が終わるまで待たされました。
ラブホテルの稼働率を計算するのも好きな様です。
よく分からない数式をブツブツ言っていましたが、全く理解できませんし、する気もありません。
こんなんは日常茶飯事で。

出産に立ち会った時。
長女出産直後、感動する私の横で産まれて来た長女に感動しつつも、胎盤に異様なまでの興味を持っていたのも印象的です。
産んだ直後の私に、胎盤がいかに有効な細胞かを説明していたみたいですが、私は胎盤に食いつく旦那の事しか頭に残っていません。
胎盤の写真もばっちり残ってます。
旦那が胎盤の写真を撮ったからです。
私も、お腹の中で娘達を育ててくれた胎盤には感謝していますがね。
・・・旦那、食いつきのポイントが違い過ぎます。
世の中には、自分の中の物差しでは測れない人がいる。
それを身をもって教えてくれた人です。
気づけば私は、人に合わせることにすっかり長けた人になってしまいました。
我が人生のモットーは「負けるが勝ち」「長いものには巻かれる」です。

そして、とどめの理系のおっさんによる人間打楽器。
しかし、その人間打楽器すら恋しく思う今。。。。
早く帰って来て下され。
1週間は、長いでやんす。。。
んで、私が頼んだお土産は、自販機とマンホールの写真です。
我ながら、ホント、安い。
しかし、自販機とマンホールの写真ほど、私を喜ばせる物はない~!!
スポンサーサイト

海苔シャケ弁当 と 亀

こんばんわ。
また12時過ぎでUPです。
お~、回る、回る。
酔いが回っておる~。
第三のビール1本で酔っぱらっております。
ホント、めっきり酒に弱くなりました。
昔はビアホールでビールを浴びるほど飲んで、その後ケンケンできたのに。
今そんなことしたら、吐いて醜態さらすわ。
マジで。

 5/25 海苔シャケ弁当
  • CIMG5100.JPG
焼き鮭と、ほうれん草とコーンのバターオイスター炒め( mi-saさんサンキュー )、ゆで卵、タコウインナー、オレンジです。
完食してきてくれました。

弁当ブログですが、亀連発で行かせていただきます。
弁当ブログがメインコンテンツでありますが、枝葉が少々ありまして。
亀の前回は こちら

   ↓ 冬眠から起きたばっかのミシシッピーアカミミガメ
  • CIMG4124.JPG
気だるい雰囲気が醸し出ている、亀の後ろ姿です。
動きも少々、冬眠開けの鈍さが見受けられる。
よくよく考えてみれば冬の間寝てばっかいたのですから、そりゃーダルイっすよね。

   ↓ まさに冬眠中。泥の中から、うっすら甲羅が見えています。
  • CIMG4127 のコピー.JPG
分かりにくくてすみません。
撮影力がなく、申し訳ないです。
肉眼で見た時にはもっとはっきりとわかるのですが、亀が泥に潜って冬眠しています。
少し暖かくなってきた為、池で共存しているデカい鯉たちが元気に泳ぎ回るようになりました。
そのせいで、背中にかかっていた泥が落ちたようです。
やるじゃん、鯉!!
冬眠してる亀なんて、そう見れるもんじゃない。

   ↓ 天橋立の亀池の亀たち。約1時間前。
  • CIMG4773 のコピー.JPG
天橋立の亀池は大たらい約4個分位しかない池なのですが、やたら亀がいます。
なものですから、中央にある石で出来た亀には常に何匹か亀が乗っています。
撮影した日なんて、も~、何が何だか。
それでも踏まれても蹴られても怒らない。
こんな亀に私はなりたい。

   ↓ 約1時間後。よく見ると若干1匹、まだ下敷きになっているようですが、ちょっと
     落ち着いたよ的な感じです。
     いや~、よかったよかった。
  • CIMG4746 のコピー.JPG
我関せずな感じの小さな亀が、石の亀の頭で悠々としています。
手足たたんで、コンパクト。
かわいいなあ。。。

   ↓  ヤエヤマセマルハコガメ。
      現在は絶滅危惧種となり天然記念物となってしまいました。
      水族館で撮影した写真です。
  • CIMG5002 のコピー.JPG
生態系を壊しているのは人間なんだなあ。。。
亀の生態系では、ミシシッピーアカミミガメが外来種としてよくターゲットに上がりますが、持ち込んだのは日本人。
安易に流通させた業者の罪。
亀への理解不足だった飼い主の罪。
亀に罪はない。
 

 おきてがみ

  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

生姜焼き弁当 と 歯の事

おはようございます。

 5/23 豚の生姜焼き弁当
  • CIMG5088.JPG

豚コマと新タマネギを炒め、薬味ネギをまぶし、生姜と醤油で味付けしたものをご飯に乗せました。
あとはインゲンのダシ煮(冷凍インゲンを、ダシ汁と醤油少々で煮た)、ゆで卵、キウイです。

 5/24 野菜炒め弁当
  • CIMG5091.JPG
豚コマ、人参、キャベツの野菜炒め、だし巻卵、カボチャの煮物、オレンジです。
次女の方はキティちゃんの顔にしたのですが、何かがおかしい。。。
ねずみ男風になってしまいました。
完食してきて下され~

娘二人の通う水泳教室で感じることなのですが。
・・・今の子供たち、腰の位置、高すぎちがう??
水着を着ているので、体型があからさまにわかります。
私よりも背の低いお嬢さんが、私よりも腰の位置が高い。
・・・どういうことかのう??
ま、ワタクシ、足の短いことは自覚しておりますがね。
今まで何回も何回も、自分は旧人類であることを自覚する場面がありましたが、娘たちと同じ水泳教室に通う小学たちの腰の位置の高さ、顔の小ささには驚くべき物があります。
自分自身の肉体も、進化の過程の一つであることを感じます。

実は旦那の家族は全員そろって親知らずが一本も生えません。
親知らずが4本全部生え、内、3本を抜いて死ぬかと思うような恐怖体験をした私としては羨ましい限りです。
4本きっちり生えて来た私と、親知らずが一本も生えない旦那。
その間に産まれた娘二人が、はたして親知らずが生えて来るのか、こないのか。
楽しみです。

そして先日、歯が痛くなり、歯医者さんへ行きました。
虫歯ではなく、花粉症で鼻の粘膜が腫れた結果、歯の根っこの神経を圧迫し痛みが生じたとの事でした。
やったー!治療されずに済んだ~!!と心の中で喜んでいたら、
「4本目の親知らずの噛み合わせが悪いから、これは絶対抜いた方がいい。」と言われました。
私は、「後日、電話で予約を入れますから。」と、その場をしのいで逃げ帰ってきました。
今、私は現実から逃げております。
とほほ。。。
抜くの?
・・・怖いよ~ん・・・。
子供産んだ時に、「もう怖いもんはない!」と思ったのですが。
歯医者さんと腸カメラだけは怖いです。

  おきてがみ
  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

ナポリタン弁当 と樹齢2000年の藤を見に行きました

おはようございます。

5/18 ナポリタン弁当
  • CIMG5048.JPG
スーパーの麺類コーナーに売っている、時間が経っても固くならないスパゲティーの麺を使って作ったナポリタンです。
ウインナーとタマネギ、ほうれん草で作ったナポリタンと、揚げナスのポン酢がけ、キウイです。
完食してきてくれました。

5/21の今日は、旦那は出張の為に弁当がいらず、次女が熱を出しで幼稚園をお休みした為にお弁当作りがありません。
次女は今日の午前中に病院へ行き、今、寝ています。
今のスキにアップです。


私が今回、旦那の転勤でやってきた京都内陸部のこの土地は、古い物が非常に多いです。
物を大事にする鄙びた土地柄は、私のフェチと超マッチング。
自衛隊 イベント といい、樹齢1000年以上の樹木 がゴロゴロしていたり、 フェチ臭ただようイベントが多くて鼻血が出そうです。
田舎LOVE。
虫がデカさには、たまげますが。
と、いうことで、先日は樹齢1000年の桜でしたが、今回は樹齢2000年の藤を見に行きました。

   ↓ 藤の根っこです。立っているのは4歳次女。
     今にも動き出しそうな躍動感。
     樹齢2000年、ハンパない。。。
  • CIMG4854(V.2012_05_10__11_43_28).jpg
    ↓ 樫の木にからみつきまくっています。
     もー、ごっちゃごちゃ。何がどうなってんだか。
  • CIMG4858.JPG
「私もこんな感じで君にからみつきたいよ。」と旦那に言ったら、「はいはい。」と、軽く聞き流されました。
・・・最近奴は明らかに、私の事を若干ウザいと思っているな。。。

    ↓ 上から見た感じ。
  • CIMG4862.JPG
2000年前に人類は何してたかというと、日本は弥生時代まっただ中で、米、作ってました。
世界ではクレオパトラが自殺したりしています。
相当な昔です。
そ~んな昔から生き続けるってどんな気分だろう。。。などとセンチメンタルな気分になりました。
と、いうことで樹齢2000年のくねくねした藤の木をイメージしつつ、旦那をいつもの抱き枕にして寝ようと思います。
最近、暑くなったせいか、うなされてます。
私にからみつかれているせいで、うなされているのではありません。

みなさんもお風邪を引かぬよう、ご自愛下さいね。

 おきてがみ

  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

焼き肉弁当 と娘の国語辞典

こんばんわ。
また、こんな時間です。
また、真夜中です。
第三のビールで半分酔っぱらいながらUPデス。

 5/16 牛肉ケチャップ焼き弁当
  • CIMG5031.JPG
旦那が出張だった為、幼稚園に通う次女のみがお弁当でした。
牛コマ(今回は格安だった牛ショルダー肉だが)を焼き、ケチャップのみで味付けしたものと、インゲンと人参の温野菜サラダ、グリーンピースとウサギ型に切ったかまぼこです。
ああっ、またしてもつり目。
大概、つり目。
つり目といえども目は目。
怠け者の私が、目をつけたということに意義があるのだよ~ん。

 5/17 焼き肉弁当
  • CIMG5037.JPG
牛肉(ショルダー)がジャスコの火曜市で売り出しだった関係で、昨日に引き続き牛ショルダー。
牛コマどころか、更に格下の牛ショルダーの売り出しに大喜びな私。
LOVE、オージービーフ。
完食目指してがんばりまっす!!
牛肉と新タマネギを、焼き肉のタレで炒めたもの、ゆで卵とほうれん草炒めと、グリーンピースご飯、パイナップルです。
完食してきてくれました。


先日、小学3年生の長女が国語の授業で国語辞典を使う事になり、書店に買いに行ってきました。
各出版社、良い物を出していました。
店頭で内容を比較してみたのですが、どれも甲乙つけがたい。
んで、何が辞典購入の決定打となったかというと、軽さでした。
どれが一番軽いか比較した結果、抜群に軽かったのがこれです。
 
   ↓ マジで、軽かった。
  
【送料無料選択可!】三省堂例解小学国語辞典 (単行本・ムック) / 田近洵一/編

この国語辞典。
新開発の紙から作られており、重さを従来の辞典の20%もカットしてあります。
内容はというと、類書中最大級の33000語です。
んで紙の質はどうかというと、六法全書のようなペラペラな紙をご想像なさったかと思いますが、普通の辞書の紙と何ら変わりはない。
すごいぞ、日本の紙技術。
紙が軽量薄型になるというと、企業にとって大きなコスト削減となります。
家の娘にとっては、「軽いので子供の小さな手で扱いやすい」「頻繁に自宅と小学校とを移動する長女にとって持ち運びが便利」という利点があります。
実は毎日のように目にしている新聞も、1990年代から軽量化及び薄型化がずっと進んでいるそうです。
強度も増し、カラー印刷も可能となり、印刷も鮮明です。
いや~、言われてみればそうだ。
紙って、地味にすごいポテンシャルを秘めているのう。。。

そして、国語辞典を使った最初の授業でのこと。
国語辞典の引き方を習い、「広い」「深い」という字をみんなで実際に引きました。
その後、それぞれ好きな言葉を引いてみようということになりました。
長女は、「花」を引きました。
長女の横の席の男の子は、「鼻くそ」を引いていたそうです。

 おきてがみ

 
フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。