スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那が下痢したお弁当

おはようございます。
前回UPしたブログで私、嘘つきました。
すみません。
先週の金曜日は出張でお弁当がなかった、と言ったのですが。
実は私の作ったお弁当が原因で、旦那がひどい下痢になってしまいました。
金曜でマジ、よかった。。。。
「旦那を下痢にした女」というレッテルが怖くて、嘘つきました。
でも、うしろめたかった。。。
カミングアウトですっきりです!
私、割と旦那を下痢させてるんです。

 ↓ 2/24 旦那が下痢したお弁当
  • 2/24
親子丼弁当なのですが、旦那いわく、鶏肉を口に入れたとたん、いや~な感じがしたそうで。
この鶏肉、気持ち悪いとすぐに吐き出したそうなのですが。
その夜から2日間。
旦那はトイレのヌシとなりました。
すまん、旦那。
◯協で「冷凍のバラ凍結鳥もも肉」を、便利そうだなと、買ってみたのですが。
作っていた時は気づかなかったですが、解凍すると生臭い。
もったいなかったですが廃棄しました。
やはり肉はジャスコの火曜市にしようと思いました。

 ↓ 2/27 ロコモコ弁当
  • 2/27
ハンバーグに目玉焼きを乗せ、醤油、カツオだし汁、砂糖、みりんのタレをかけました。あとは小松菜のおひたしとバナナです。

 ↓ 2/29 ホットドッグ弁当
  • 2/29
卵サンド、ホットドッグ(キャベツとウインナーとケチャップ)、キウイです。

完食しなくていいので、とりあえず下痢しないでくだされ。

  おきてがみ
  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自販機写真コレクション 

こんにちわ。
気付けば昼。
週末は幸せだのう。。。
しかしご飯ばっか作っているような気がしますが、デジャブですかね?
平日よりもご飯作りの回転率が高速になる週末です。
金曜は旦那出張の為、お弁当がありませんでした。
タイトルと違ってすみません。
なので、私の自販機コレクションをお見せしようかと思います。

 ↓ 石見銀山の自販機
石見銀山自販機
世界遺産の石見銀山で見つけた和な雰囲気の自販機です。
情緒ある街の雰囲気を守るための配慮。粋なはからいですのう。。。
日本人のこういうところ、好き。

 ↓ 鳥取県境港市の鬼太郎自販機
境自販機
境港市にある水木しげるロードでの自販機。
細かい所まで鬼太郎づくしでした。
当然のごとく自販機にも気を使っています。

 ↓ どこだか不明?どこにあったっけ?的自販機
CIMG7578
どこにあったのか覚えがない自販機です。
屋根があったので。
この屋根。
自販機への心遣いであって、購入者への屋根でない所がまたいい。
客へは媚びない。
そんな所が気に入った自販機です。

 ↓ 神戸南京町自販機
神戸南京町自販機
神戸の南京町の入り口に設置された自販機です。
パンダが乗っている為、娘たちが喜んでいました。
今から南京町が始まるよ、的なわくわく感を与えてくれる自販機です。

 ↓ 東京タワー自販機
東京タワー自販機
東京タワー内部に設置された自販機です。
ちなみに販売しているのは全て水です。
水のありがたさをしみじみ教えてくれる、そんな自販機です。
迷わず一択。
おかげでボタンを押すのに迷いなし。

 ↓ 神戸街中自販機
神戸の自販機
神戸ポートタワーが描かれた神戸の自販機です。
この自販機、とにかくでかい。
何のためにこんなにでかいのか。
ポートタワーをでかく描きたかったのか。
ゴミ箱も合体させてしまう、懐のでかさ(?)を感じた一品です。

 ↓ アンパンマン自販機
アンパンマンの自販機
登場キャラクターの多さでギネス世界1位になったアンパンマンの自販機です。
中のジュースは普通でした。残念!!

 ↓ 丹波篠山自販機
篠山の自販機
丹波篠山城にあった自販機です。
ナマコ壁を意識したデザインでした。

 ↓ 防災用自販機
防災用自販機
防災用自販機です。
災害時、停電時にも非常用電源で飲料を提供してくれます。
しかも最大約500本の飲料を保存し、非常時には無償提供してくれます。
災害時には皆で助け合おうというポリシーが感じられ、心強い限りです。
元旦に購入したら、「あけましておめでとうございます」と自販機が声を掛けてくれました。
まさか自販機に「あけましておめでとう」と言ってもらえるとは思わなかった為、非常に驚きました。
いい奴だ。
いい奴だ、災害救済ベンダー。

本当はもっとあったはずなのになあ。
写真が溜まるとCDに焼いてしまう為、そのCDの中の自販機の写真を探す為に一枚一枚探して行くのが面倒で。
ちゃんと分類しておけばよかった。。。自販機は自販機、マンホールはマンホール、お弁当はお弁当。
デスクトップも写真、ちらばけまくり。
分類、整理ができる人になりたい。

 おきてがみ

  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

ロールパン弁当 と授業参観へ行って来ました

おはようございます。
2/22 ロールパン弁当
  • 2/22
卵サンドとウインナーサンド、エビとチンゲンサイの塩炒め、バナナです。

2/23 焼き肉弁当
  • 2/23
焼き肉丼と、茹でた人参とサヤエンドウ、キウイです。
牛肉使うお弁当はいつも牛コマ。
すまん、旦那。
完食して来てね~。
あれ?
いつもより写真がデカい。。。楽天写真館の写真設定が大小の2選択から大中小の3選択に変わっていたのですが、いつも通り大にしたらこんなにでかくなってしまいました。
変更するのがメンドイので今日はこのままで行っちゃいます。
選択肢が多いのはいいことですね。
この調子でシステム改良をどんどんして下さい。

先日、小学生の長女の授業参観へ行ってきました。
道徳の授業で、テーマは名前の由来という事でした。
名前の由来を知る事で、親からもらった名前の大切さを知り、人にあだ名を付けることはその子のご両親の思いを踏みにじることなのだ、ということを学ぶ内容でした。
一人一人、自分の名前の由来を発表し、それぞれの子の名前に込められた親の思いを聞きながら、娘が産まれた時の事とか、幸せになれる名前がいいなと旦那と話し合ったりした事とかを思い返して、私は授業参観中でしたが感慨にふけりました。
他の親御さんも思う所があるようで、うなづいたり、拍手したり。
クラス全体が何と言うか、感動の渦に巻き込まれたような、とても素敵な授業でした。
んで、最後の締めに担任の先生(みなみさんというお名前)が、先生の名前の由来に込めた親御さんの思いの話をして授業が終わろうとしたその時。
一人の男の子が言いました。
「先生の名前って上から読んでも下から読んでも同じだから、トマトと同じだ~。」
無敵のKY。
水を打ったように静かになる教室。
凍りつく、親と若い先生。
ゴーイングマイウエイ。
どこへ向かっていくのだ君は。
この1時間の授業内容全部を、ジャッバ~っと水に流した一言でした。
おもろい、君。
確かに私も一瞬凍ったが、その発言は小学生男子らしくていいぞ。
大人の空気を読める子供よりも、あえて空気を読まない子供の方が面白いと思います。
数えきれないほどたくさんの恥をかいて、私もここまで大きくなりました。

 おきてがみ

  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

ブリの竜田揚げ弁当 と画期的な下着を買いました

おはようございます
2/20 ソースカツ丼弁当
  • 2/20
ご飯と千切りキャベツの上に、揚げたトンカツを乗せてソースをかけました。あとは甘い炒り卵、みかんです。

2/21 ぶりの竜田揚げ弁当
  • 2/21
ブリの竜田揚げと、厚焼き卵、アスパラ、オレンジです。
完食、してきてね~

ところで私、ブラとヒートテックババシャツが合体したという、画期的な下着をユニクロで買いました。
冬の朝、ブラを着けるのは寒い。
というわけで長いこと、冬期ノーブラ生活を続けて来ました。
が、この画期的な下着のおかげでノーブラでババシャツという生活から脱却です。
 ↓ これ
画期的なババシャツ 1

 ↓ 裏から見た図 我ながらパット部分がちょっと恥ずかしい感じ。
画期的なババシャツ
これはすごい!
何がすごいかというと、ババシャツを着るという行為一つで、ブラも付けられるのです。
通常、ブラをつけ、ババシャツを着るという2動作が必要となります。
が、これは一体型ゆえに1動作で済みます。
更にこれはホックがなく、ワイヤーもないのでそのまま寝れます。
男性はご存知ないと思うのですが、寝ている時にブラをしていると全く休まらない。
仰向けになれば背中のホックが背骨を直撃してきます。
私の愛するうつぶせ寝ともなると、ワイヤーが乳下をえぐってくる。
マリリンモンローのように乳が垂れないようにブラをして寝よう、だなんて露ほども思いません。
重力の思うがまま、垂れ放題に垂れていますが。
しかし朝ブラを付けるのが寒いしメンドイ。
んで、この一体型ブラが便利、というわけです。
これで冬期ノーブラ生活とおさらばです。
・・・しかしこれ、以前失敗した潰瘍性大腸炎の診察の時には全く意味がない。
最近はこれが私の第二の皮膚と化しており、着ていることを忘れがち。
これを着た状態で月に一度の診察を受けた場合。
ババシャツとパットが一体化しているのだから、イモずる式に出てしまうわけで。
年下黒髪眼鏡男子医師(私のBLビジョンで受け決定な人)の驚く顔が目に浮かぶ。。。。
何と一体型だよ~ん、すごいっしょ?みたいな。
これを着て、診察には行くことだけは避けねばならぬ。。。
んで自分が何を言いたいかというと、女の人生、油断禁物、ということで、まる

 おきてがみ
にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村

炊き込みご飯弁当 と節約が節約でなかった事

おはようございます。
今朝は外は大雪です。

2/17 炊き込みご飯弁当
  • 2/17
鶏肉ひじき人参の炊き込みご飯、アジのみりん付け焼き、ほうれん草の厚焼き卵、バナナです。
完食してくれたらしいのですが、お弁当箱を会社に置いて来てしまったようです。

以前、節約の為にプラゴミ袋と戦っている事を書いたのですが。
一週間溜め込んだプラゴミたちを、1枚22円のプラゴミ袋大から、1枚15円のプラゴミ小袋に詰め替えることで私は節約気分でいました。
ゴミ袋
自分は立派に節約を成し遂げているのだ、と、自負していました。
ある日。
一週間溜め込んだプラゴミをギューギュー小袋に詰めながらふと思いついたのですが。
プラゴミをあえて2週間溜めて、大袋で出した場合。
一週間に一度15円の袋で出すより、2週間に一度、22円の袋で出す方が22÷2=一週間の袋代11円で、4円の節約になったのでは。。。

  ↓ プラゴミ大とゴミ袋の真似をする次女。
    大袋は大きく、2週間分詰め込んでもわりとユルユルです。
  • CIMG3867.JPG
私はこの土地へ転勤して来て、ゴミを捨て続けること約1年。
ようやく私は気づいたわけです。

「このプラゴミとのガチバトルって、節約になってなくね??」

自分の中で節約だと思っていたことが、節約でなかったと分かった瞬間。
私がこの一年間、次女を巻き込んでまでやってきた毎週金曜日のプラゴミとのガチバトルは何だったのか、と、うっすら涙まで出てきます。
金額にしてみたら週4円のマイナス程度なので、そんなに凹むほどではないのですが、自分のアホのせいでこの一年毎週行われて来たプラゴミとのガチバトルが切なく思い出されます。
ムダな労力であった、と。

今回、我が心に刻まれた教訓 「アホは、アホで損をする」

 おきてがみ

  にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。