スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車の塗装を修理する

こんにちわ
今日は旦那の会社がお休みで、お弁当作りがありません。
タイトルと違ってしまい、すみません。

先日、車の塗装を直した私です。
我ながら、前世は男だったんじゃないかと思うほどに、水洗便座取り付けだの、棚作りだの、電化製品の配線処理だのをこなす私ですが、今回は車の塗装を修理しました。
自分が自分に惚れそうだ~
転勤族で、旦那が忙しいと、こういう能力が身に付きます。
ノコギリ?金槌、あたりまえでござる。

なぜに車の塗装修理かというと、当て逃げされたからです。
病院の駐車場に止めておいたところ、戻って来たらこんなことに

車を直す 1 


診察が終わって車に戻ってみると、この状態。
犯人は周りに見当たらないし、当て逃げです。
わなわなと怒りに手が震え、旦那に相談。
すると旦那は
「よかったな~、当て逃げした奴も、当てた相手が俺んち車で。古くて長く乗ってる車だし、元々傷だらけだし、今更でかい傷の一つや二つ、気にすんな。」
とのこと。
それを聞いた私も一気に冷静さを取り戻しました。
旦那はそういう考えをするのか~、という驚きと共に。
当てた相手がオレの車でよかったな、他の車が当てられなくてよかったな、と、そう来るか。。。。
私の薄っぺらい思考回路と全然違う。
こういう所、めちゃくちゃ惚れポイントです、私の。

古い車だけど、旦那が大事に乗ってるの知ってるし(車検以外に、1年検査に毎年行ったり、オイル交換のオイルを合成油にしたり)、傷ついた状態で乗られるとなると、この車も可哀想。
修理に出すのも手ですが、お金がかかるし、どうせならその前にちょっと自分でやってみたい。
んで、得意のググりで塗装修理について調べました。
んで、オートバックスで2000円弱で購入して来ましたよ、キットを。

使ったツールはこれです。
車を直す 2
傷をけずって平らにする、3種類のクリームとヤスリのセットと、その後小さな刷毛付きの塗料です。

まず、ヤスリで削って傷を平らにしていきます。
3種類のヤスリとタオルでこすりまくります。
すると細かい傷は目立たなくなります。
大きな傷も平らになります。
その後、塗料で塗りました。

修理後はこんなん
車を直す 3 

写真だとわかりにくいのですが、近づかないと傷がわかりません。
旦那にめちゃくちゃ褒めてもらえました。
旦那が喜ぶと、私もうれしいな~
もう当て逃げされたころは許しちゃいます。

スポンサーサイト

イワシの蒲焼き丼 とトイレットペーパーと旦那

おはようございます。
トイレットペーパーの減りが激し過ぎる、と、旦那に注意された私です。
4人家族で、旦那以外は女ばかり。
私はカラカラとトイレットペーパーを使い、長女も次女も同じ様に使っていました。
自分たちの気づかなかった所で、旦那がストレスを感じていたらしい。
すまんな~、ホント、全然気づかんかった。
で、使い方を調べてみたら、3人とも非常にもったいない使い方でした。
以後、ぐちゃぐちゃーっと丸めて使うのをやめ、折り畳んで使うように改善しました。
今は旦那も納得です。

しかし、旦那が私たちに注意する時の、「オレなんてトイレットペーパー、使わないのに」という言葉に「??」となりました。
使わない?
拭かないのか?
再度確認した所、「拭かないよ」とのこと。
した後のしずくをどうするのか。
強烈に気になった為、旦那がトイレに立った時、まさにズバリの頃を見計らってドアを開けました。
子供も小さいので、家のトイレでカギなんかかけてません。
旦那は洋式トイレに座って用をたすので、ドアが開いて驚く旦那の顔とご対面です。
んで、恥じらう旦那に最後、どうしているのか見せてもらったら、振ってましたよ。
ブンブンと。
ええ~!
そういうことになってんのー!?
実家は父以外は女ばかり、この家も女ばかり。
男子の生活と密着したことがなく、、、いや~、知らなかった。
思い返してみれば、男子トイレの朝顔の周りにトイレットペーパーなんぞ置いてないかったし。
みんな、振っていたのか。。。。
アラフォーにして、初めて得た知識です。
自分はまだまだ旦那のことで知らなかったことがあったのね~。
夫婦とは奥深きものなり。

今日はいわしの蒲焼き丼です。
開いたイワシを、砂糖、みりん、醤油で蒲焼きにしました。
あとはトウモロコシの卵焼き、ピーマンのナムル(ごま油で炒め、塩で味つけたもの)、リンゴです。
お弁当でイワシを使ったのは久しぶりです。
ただ、盛りつけが、背中も見せるのではなく内側の方を見せたら美味しそうだったかもしれない。
失敗したな~
イワシ、今度は唐揚げ粉で揚げてみよう。
完食してくれるといいな~

鳥の照り焼き弁当 と夏休みの課題でペケをもらう

おはようございます。
先日、小学校2年の長女から、夏休みの課題の提出で、ペケをもらってしまった子の話しを聞いた私です。
×をもらったのは長女ではなく、クラスの男の子なのですが。
娘の通う小学校では、夏休みの課題として一作品か一研究を提出するということになっていました。
長女は、紙ねんど細工を作り、他の子も絵を描いたり、万華鏡を作ったり、ありの研究をしたり、色々でした。
低学年ということもあって厳しさがないのですが、そんな平和な課題提出の中で先生に×をもらってしまった子がクラスでたった一人いました。
その作品というのが、七夕の輪っか飾り(誕生日などで垂れ下がってるやつ)を3個つなげたものです。

↓は家の七夕飾りです。この赤、黄、オレンジの輪っかの飾りが、こんなに長くなく、輪っかを数個つなげただけの物だったそうです。
2011-07-03 12:10:04

思い切り、やっつけ仕事です。
「夏休みの一作品が、これだと~!あんなに夏休みの宿題、早く片付けろって言ったでしょう!それ持ってって、先生に叱られて来なさい!」
という親御さんの声が聞こえて来そうです。
夏休みの課題作品展という催しがあり、それに出品させる手前、輪っかを出品させるのはさすがに、、、と先生も思い、ペケをつけやり直しということにしたのだと思います。
それに対し、家の長女。
夏休み中に私に散々「早く片付けろ、早くやってしまえ~」と言われて、夏休みの終わり頃にやっとこ作品を作ったのですが。
その子の話を聞いた後、あえて恥をかかせて、きちんとやらないと自分が困るのだ、という事を思い知らせる方が本人の為になるんじゃないかと思いました。
子供の時にそういう恥をかくと、大人になってかかないよう努力するのでは。
私も、子供の頃は随分と恥をかきました。
今思い出しても、顔が赤くなるようなことが多々あります。
かといって今、恥をかいてない大人か、というと、そういうことでもないのですが。
恥をかいた経験から、周りに合わせて困らないよう、恥をかかぬよう、うまく立ち回れるようになった気がします。
輪っか飾りを提出させた親御さんは、甘やかさず、子供のことを考えた教育をしていてえらいなと思い、娘とも、そう話をしました。
恥をかくこと、困る事がわかっていて、あえて千尋の谷へ突き落とすことも必要なのでは、、、。
自分と同じ思いをさせたくないという思いからついつい過保護になりますが、それが果たして子供の将来にとってプラスになるのか。
うーん、子育てって難しい。
今年の冬休みの宿題には、あえて口を出すまい!
口を出しそうになったら、折り紙で輪っかを作って、自分の目の前にぶら下げることにしよう!

今日は鳥の照り焼き弁当です。
醤油、みりん、砂糖で味付けした鳥もも肉と、缶詰のコーン、プチトマトとアスパラのサラダ、リンゴです。
サラダはオリーブオイル、塩、マヨネーズで和えてあります。
完食してくれるといな~

トイレの落書きに魂の叫びを見る

おはようございます。
今日は日曜で旦那の仕事がお休みのため、お弁当はお休みです。
タイトルと違ってしまい、すみません。

トイレや公園の落書きを見るのが大好きな私です。
きっかけは、中学の頃、駅の落書きだらけの汚い公衆トイレで用を足したときからです。
和式トイレにまたがって立ち、パンツを脱ごうと正面を見た瞬間。
目の前の壁に書かれていた「よく来たな」の文字。
お、歓迎されてる?としゃがみ込んで用を足そうとまた目の前を見た時、
「まあ座れ」の文字の横に、湯気の出ている湯のみの絵が。
笑いに笑い、そして笑いながらでも用が足せる私。
それ以来、あの時の衝撃がまた欲しくて、トイレや公園などに行くと、東屋の柱、トイレの壁などに落書きを探してしまいます。
多感な思春期に、トイレの落書きで随分色んな勉強させてもらいましたよ。
最近のトイレや公園はとてもきれいですし、モラルも向上しているのでしょうか、落書きが随分減ったように感じます。
しかし、家族でピクニックに行ったときの公園の東屋が、懐かしい落書きでいっぱいだったので、面白かったものをピックアップしました。
 
 ↓ 見えにくいですが、 童貞すてます と書いてあります。
童貞捨てます
何だか物悲しい雰囲気を醸し出してます。
捨てたくないのに、捨てざるを得ない状況なのでしょうか。
どういう理由で捨てるのか、詳しく聞いてみたいですね。
最近はチェリーボーイがもてはやされているようなので(訪問履歴に残るエロHPから得た知識ですが)。
義理でしょうか、人情でしょうか、お金でしょうか。

  ↓ 愛してた
重い落書き
これも過去形な部分が悲しさテンコ盛りです。
よっぽど愛してたんでしょう。。。。お気持ち、お察しします。
しかも東屋の屋根近くの高い所に書かれています。
消されることを恐れたのでしょうか。よほど守りたかった魂の叫びなのでしょう。

  ↓ ぶさかわな犬の絵
犬の絵
神社の狛犬に似た、ぶさかわな犬の絵です。
画力があるのか、ないのか。
何か手持ち無沙汰的に描かれたような、少々適当感が感じられる作品です。

 ↓ あなたは幸せでしたか? その横に 大好きだ
問いかけ
これまた重い問いかけで、あなたは幸せですか?ではなく、あなたは幸せでしたか?と過去形で聞いて来るあたり。
書いた方が、いまだに何かを引きずっている感が感じられてなりません。
その横に 大好きだ の文字が。
書かれる方の状況によって、まったく違う言葉が吐き出される、そんな東屋の落書きの魂の叫びです。

転勤で都会にいた時は、色んな叫びを落書きから読み取っては楽しんでいましたが、今、転勤で来ているこの土地はのどかな田舎なせいか、落書き自体がなかなか発見できません。
今回は普段来ないような、遠い公園まで来て発見した為、内容的には薄い落書きが多かったのですが、久しぶりすぎてものすごく吟味してしまいました。
他にも、性の欲求、携帯電話の番号、お付き合いの申し込み、どこそこ中学の誰それは悪い奴だ、だの、蜂がでかかっただの、興味深い内容がありました。
だから何、というような内容ですが、落書きは、魂の叫びだな、ということで、まる。

塩カルビ丼弁当 と南という漢字を間違えて教える

おはようございます。
台風の影響は大丈夫ですか?
ニュースで、避難を余儀なくされているにもかかわらず、落ち着いて応対している方の姿がうつって、改めて日本人であることに誇りを覚えました。
東京で交通機能が麻痺している状態で、慌てたり、感情的にならず、疲れきっているであろうに、冷静に対処している方たち。
バス乗り場で、きれいに並んでいる列。
震災の時にも思いましたが、こういう日本人と同胞でよかったと心から思います。
私もみんなを助けたい。
私の力は小さいけれど、一日ワンクリック募金(http://www.dff.jp/ ←すみません、外部リンクの貼り方がわからないです)と、復興支援の募金箱を見かけたら、100円入れる運動を続けていきたいと思います。
もう台風も地震も、来ませんように!!
もうこれ以上の自然災害、無理だから。
昨夜、台風直撃中の福島で地震速報が流れ、泣きました。
もうやめて。
頼むから。
これ以上、同胞を苦しめないでくれ。

漢字の「南」という字を、間違えて教えてしまい、すっかり長女の信用を失なってしまったた私です。
小学校1年生で習う漢字の「南」。
小学校2年生の娘が漢字の書き取りで書いていたのですが、「南」の中の部分が上に出る(半)か出ないか、で言い合いになりました。
上が出る、半だ、と私が言い張り、次女は出ないと言い、二人で調べた所、上は出ませんでした。

南

いまだかつて、娘の顔を見るのがこんなに怖かったことはない。
書いてみると、半ではなかった~と思い出したのですが、後の祭り。
「ごめんね勘違いしちゃった~、あはは~」とあやまって許してもらいました。
が、それ以降というもの、長女に「これ違うんじゃない?」と言うと、まず疑惑の目で見られるようになってしまいました。
とほほ~。
しかも旦那にチクられてしまい、旦那にまで
「小学校1年生で習う字を間違えて、しかも間違ったのを教えて、長女に訂正されたわけか~」
と、ヘラヘラとバカにされる始末。
これ以上の信用の失墜はいかん。
信用回復の方法を模索していますよ、今の私。

今日のお弁当は、豚塩カルビ弁当です。
ごま油で焼いた豚肉に、塩こしょうで味付けしたものをご飯に乗せています。
で、エビとアスパラの炒め物、キウイです。
完食してくれるといいな~

最近、葉物の価格があがっていて買えません。
キャベツ、アスパラ、もやし、キノコ類が大活躍です。
フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。