スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の後ろの子乗せを外した事

さーて、お昼、お昼っと。

   ↓ あら、汁物が多いわね。。。
CIMG9502
朝食のトマトスープの残りと、昨夜の夕食の残りのみそ汁、、っと。

鍋二つ、暖めてれば、アホな私でも気がつくわ。。。

今日のお昼のおかずは汁物だなって。

そうそう。

最近、私、夜、2回はトイレに起きるのよね。

この間、80歳のレディーとお喋りしたら、毎晩夜4回トイレに起きて、熟睡できないって聞いたわ。

私、試しに水分摂取を控えてみたら、熟睡できた代わりに唇が切れた。

人間の体って、借り物みたい。

うまくコントロールできないと、痛みと共に悪い方に転ぶ。

年と共に、この駆け引きが頻発する。

若いうちは自分の体に甘えられたけど、年と共に、自分をいたわらなきゃならない。



下の子が小学二年生になりました。

練習して、補助輪なしの自転車にも乗れるようになりました。

・・・んで、私、気づいたわけです。

私のマシンにも、もう、子乗せは必要ないなって。。。。


   ↓ こんないい自転車じゃないけど、こんな感じ。
スクリーンショット 2016-02-25 22.52.49

子乗せを外して、食料品の大量買いに備えて、カゴタイプにした方がいいなって思ったわけです。

という事で、12歳長女、8歳次女も育った今、自分の自転車の子乗せを外しました。

・・・が。

もう、重い子供を運ばないで済むっってセイセイしてるはずなのに。。。。

外してる最中、涙が止めどなくあふれてくる。


幼稚園への送迎が、ゆるく長い坂道で、足がやたら鍛えられた事。

坂に入ると、後ろから小さな声が「頑張れ、頑張れー」って応援してくれてた事。

寒い日に、手袋をさせるのを忘れて、ゴメン、冷たくなっちゃったねって、ゴシゴシ暖めた事。

私と2人で一緒なのがうれしいらしくて、わざと遠回りさせられた園からの帰り道の事。

子供の仲いい子と並走させられて、手をつながれちゃってよろけてコケそうになった事。

支度で遅くなったら、ちゃっかり自転車の子乗せに乗って「幼稚園まだ〜?」って待ってた事。

暑い日は汗ダラダラで「暑いね〜」と言い、寒い日は白い息を吐きながら「寒いね〜」と言い。

ーーーー園の送迎なんてメンドクサイって思ってた。

病院に行く日は、寒くないように毛布でグルグル巻きさせて、2人して咳して。


・・そんな日々が、本当はすごく大切な物だったんだって。

二度と戻らないだなんて。

そんなの、知らなかった。

こんな日が、ずっと続くって、思ってた。

頭では理解してたけど、気持ちでは理解できてなかった。

成長した子供の靴を捨てるように、こういう事はこの先、もっとたくさんある。

それが子供を育てるという事なんだ。

この寂しさは、子供を育てる親、全員に課せられた、試練なんだって思う。

喜びと寂しさの狭間で、親も成長するんだと思う。

・・・いつか、私の子が大きくなった日に。

この自転車の「子乗せ」の話ができたらなって思う。

私がどんなに、幸せだったか、も。

「子乗せ」 本当に、ありがとう。
スポンサーサイト

捨てたいものランキング

子供がいる = 物が増える

っていうのは宿命だと思ってるんですがね。

子供の変なこだわりとか、分け分からん執着で、ゴミにしか見えない物が増えて行く。

その中の「私の捨てたい物ランキング」の、1位から3位です。


      ↓ 第3位  小鳥さんのお家。
CIMG9393
制作者、次女。

子供たちは「バードカービング」を体験したのですが、その時に作った小鳥さんにお家を作ったようです。

次女は机の中に、しこたま、トイレットペーパーの芯だの、箱だのを溜め込んでいる。

あの机の中も、何とかしたい。。。 

エサはビー玉らしい。

ただでさえ狭い子供部屋の中で、やたら場所を取っている作品。



      ↓ 第2位  空気の抜けたヨーヨー。
CIMG9392
夏祭りのヨーヨーすくいで手に入れたヨーヨー。

すぐに空気が抜けちゃって。 特に右側ときたら、水しか入ってない。

捨てろと言ったら、反抗期の長女がヨーヨーコーナーを作りましたよ。

すがすがしい位の反抗っぷり。

このヨーヨーコーナーの下に、第3位の小鳥さんのお家がある。

断捨離好きの私を、激しくイラ立たせるコーナーである。



       ↓ 第1位   長女の手作り石けん
CIMG9398
こいつは古株だ。 

かれこれ、一年の付き合いな上、実は長女から私へのプレゼントでもある。

長女は小学校の科学クラブに入っているのですが、そこで作ったシロモノ。

CIMG9399
底に沈んでいるドス黒い物体は、緑茶である。

緑茶成分入りらしい。

一年以上、放置してあるのに、カビることも乾燥することもなく、常にトロトロしている。

せっかく作ってくれたのだから、と、ちょっと触ってみたのだが、ものっすごい油っけ。

「お母さん、それは水酸化ナトリウムだから、触ったら手をよく洗わなきゃだめだよ」などと注意された。

なんじゃそりゃ?

石けんの意味ないじゃーーーーーーーーーん!!

しかし、捨てさせてくれない。

お願いです、捨てさせて下さい。








クリスマスプレゼントを買いました

さ、お昼ごはん、お昼ごはんっと。

作ったフライパンで、そのまま食べるわ。

今日もエコね。  

  ↓ いい事すると、気分もいいわ〜
CIMG9151


今年も、子供のクリスマスプレゼントに悩む季節がやってきました。

8歳次女が「前に行ったお店で見た、黒猫のぬいぐるみが欲しい」と言い出しまして。

行ってみたら、小さなお店なのに、こんなにいましたよ、黒猫が。


   ↓ どの子ですかね??
CIMG9150

お店の方に事情を説明し、写真を撮らせてもらい、次女に探りを入れてから買いに来ると話したら。

店員さんは笑顔で「この4匹、取り置きしておきますよ。」と、暖かい言葉をかけてくれました。

私の胸も、ほっこり、暖かくなりましたよ。

んで、次女が学校から帰宅するなり、どの子か聞いてみた。

左から2番目の子でした。

サンタさんが間違えちゃうと困るから、ちゃんとお手紙に描かなきゃ!!と、張り切る次女。

母が確認の為に写真を撮っている時点で、何らかの疑惑が生じてもオカシくないのに、どこまでもピュア。


それに引き換え、12歳長女ときたら・・・。

父母がクリスマスプレゼントを買っている事実を、2年以上前から知っておきながら、平然と7980円の

クリスマスプレゼントを要求して来る辺り。

ーーー幼なき日の私にそっくりですよ。。。

その後、長女と2人で黒猫のぬいぐるみを購入しに行った所。

長女も次女に、鉛筆キャップをクリスマスプレゼントに買ってあげたいと言い出した。

溜めた少ない小遣いで買い、お店の人に丁寧に包装してもらい。

誇らしげな顔で、小さなプレゼントを手にする長女。

・・・なんか、あったかい。

プレゼントって、お金じゃないんだな〜。

今年のXmasは、あったかい気持ちになりそうだな、と思った。












字がヘタすぎる。

たくさんの恥をかいて、かいて、かいて、かきまくった結果、今の自分があるんです。

・・・な〜んて言うとカッコいいんですがね。

なるべくなら、恥なんてかきたくない。

すっかり汚い大人に成長した私は、恥をかかないよう、随分とうまく立ち回れるようになりましたよ。

恥をかきそうな雰囲気を察知したら去る、体調不良のフリをする。

しかし、文字ばっかりはどうしようもない。

 ↓ 私に突きつけられる、決定的な恥。
CIMG8090.JPG
右側の達筆が、長女の小学校の担任の先生(20代後半男性)の書いた文字。

左側のヘッタクソな字が、私の書いた文字。


小学校の担任の先生と、時々、ノートでやり取りをするんですけどね。

・・・毎回、ヘコむ。

これでも私、気合い入れて一生懸命書いたんです。

相手が達筆だってこと、分かっているわけですから。

私なりに、こりゃイカンと「やさしいペン字入門」っていうテキストを本屋で買って来たんですがね。

たった1ページで手がつりそうになり、3日坊主ですわ。


しかし、50代、60代になってから「字の汚いおばあちゃん」なんて言われるのも恥ずかしいんで。

ボチボチやろうかなとも思う。

テキスト、だいぶ、ホコリ被っちゃってるけど。





弁当 と ベルマークとの戦い

こんばんわ。

肩コリと眼精疲労になっちゃいましたよ、私。

    ↓ 原因です
CIMG7254
・・・なんだこりゃ。
ベルマーク山です。

   ↓ 企業ごとに、紙コップに入れて分類していきます
CIMG7257
幼稚園の役員の仕事の一環です。
要するに、私の大っ嫌いなタダ働きですわ。
役員仲間が他の仕事で謀殺されている為、自分もやれることをやろうとやり始めたのですが。
オオザッパ女の私が、ちっまちっまちっまちっまちっまちっまちっまちっまちっまちっ・・・・
ーーーきーーーっ!! 何じゃコレ、イラつくねん!!
サイズもバラバラ、企業もバラバラ、ベルマークは静電気が発生して貼り付いて来る、字が細かい。
小指の爪の半分サイズの物が大量にあり、私の鼻息で吹き飛ぶ。
私、花粉症なので、このベルマーク山も吹き飛ばんばかりのクシャミ連発ですし。
吹き飛んだらどうなるんだろうなんて、マゾ的思考に陥ったりもする。。。
セロファン素材やビニール素材のベルマークは、静電気大量発生して私の指に貼り付いて離れない。
くっつくな、くっつくなって!!
しつこくするのは好きだけど、しつこくされんのは大嫌いなんだよ、私。
離れてや〜。
こいつらを分類後、各企業ごとに点数を計算して集計します。
苦心の末、計算したら4千円の収益となっていました。
私が思うに。
きっとベルマーク共産企業は、ベルマーク集計に手間をかけさせることによって小金を取られることを阻止しているに違いない。
主婦を舐めたらあかんぜよ〜
・・・負けない。
ばっちり、請求した。

   ↓ 焼きおにぎり弁当    
CIMG7333
焼きおにぎり、チーズオムレツ、エビとほうれん草の炒め物、キウイです。

   ↓ 牛丼弁当
CIMG7327
久々に作った牛丼弁当です。
あとは茹でたブロッコリー、焼き白はんぺん、バナナです。

   ↓ ロールサンド弁当
CIMG7326
ロールパンに、鳥の照焼きとレタス、ツナマヨレタスを挟みました。

   ↓ オムライス弁当
CIMG7324
オムライスと甘く茹でた人参、炒めたエビをマヨネーズで味つけたものです。
  
   ↓ スパゲティー弁当
CIMG7314
スーパーの麺コーナーに売っている「時間が経っても固くならない」的スパゲティーを使って、ウインナー、ほうれん草、タマネギでナポリタンを作りました。

今週もまた以前に引き続き、果物がバナナだらけですって??
当然、南沙諸島問題で理不尽なバナナ輸入制限に苦しむフィリピンを助ける為です。
バナナ、バンザイ〜
私の熱意が伝わったのか、旦那も文句を言わなくなった。

フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。