スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消火栓

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

気づけば今年も6日目となってしまいました。
暴飲暴食・寝坊三昧で、ダッルダルにタルみ切った肉体と精神に、そろそろ喝を入れねばならぬ〜
このままじゃ、ダメ人間になってしまう。

私はマンホールの写真だの、自販機の写真だのを集めるのが趣味です。
んで、大量に溜め込んだマンホール画像をデスクトップに散らばけまくっていたら、とうとう旦那に片付けられてしまいました。
「ファイルを作って入れて、綺麗にしてやったぞ!」と誇らしげな旦那。
・・・言えない。
地域別に分類してデスクトップに散らばけてあったのだが、なんて口が裂けても言えない。
地名記載の無いマンホールは、全く当てにならない自分の記憶力だけが頼りな状態になってしまいましたよ。
あはは〜〜。
ーーどうしよう。
ま、何とかなるっすね。

このような理由なので、ひとまずマンホールは置いて置いて。
マンホールを探す為に地面ばっかり見ていたら、ついでに発見した消火栓の写真をご紹介します。

    ↓ 出石町にあった消火栓
CIMG4618
兵庫県豊岡市出石にあった消火栓です。
辰鼓楼(しんころう)という、時計台がデザインされています。

    ↓ これは電気です
CIMG6559 のコピー
同じく出石町の地面にあったものですが、これは電気です。
地中に電線が通っており、街には電柱がありません。
電柱がないだけで、スキッとしているように感じます。

    ↓ 兵庫県姫路市にあった消火栓
CIMG5169
さすがユネスコの世界遺産に登録された、白鷺のように美しい姫路城を持つ姫路。
消火栓のデザインに、あえて姫路城を持ってこないあたり、深いねえ。

    ↓ 名古屋にあった消火栓
CIMG5797 のコピー
名古屋城と、そのテッペンに乗っているシャチホコがデザインされています。
これを見つけた時「名古屋に来た!」と実感しました。

    ↓ 静岡県焼津市にあった消火栓
CIMG6000 のコピー
消防車がデザインされています。
「ここが消火栓だよ〜、消防車が使うんだよ〜」という感じです。

    ↓ 静岡県静岡市にあった消火栓
CIMG6059 のコピー
江戸の火消しの方々が持っていた「まとい」がデザインされた消火栓。
火消し魂を感じる。
これは間違いなく消しそうだ。
 
    ↓ 静岡市にあった消火栓
CIMG7117
いかにも静岡っていう感じの消火栓です。

    ↓ 同じく、静岡市にあった消火栓
CIMG7125
静岡市の登呂遺跡という、弥生時代の水田遺跡近くで見つけた消火栓です。
富士山と竪穴式住居のデザインです。

写真を溜め込んじゃうから、いつもデスクトップが散らかるのですね。
記憶が新しいうちに、マメにブログでUPすればいいんだよ、自分!!
ブログは素晴らしき備忘録。
ということで、今年はマメにUPすることを目指します。
スポンサーサイト

マンホール その3

こんにちわ。

マンホールです。
・・・あ、私がマンホールではなく、ブログの内容がマンホールです。
またかよ、いい加減しつこいよ、の、マンホール3回目です。

     ↓ 大阪市のマンホール
  • DSC_0134.jpg
大阪城と桜がデザインされています。
城と桜ってのは、すごく合うなあ〜。

     ↓ 同じく大阪市のマンホール
  • DSC_0135.jpg
大阪城とツインビルと水上バスの3つがデザインされています。
大阪らしさテンコ盛りマンホール。

     ↓ ミニミニマンホール
  • CIMG6214.JPG
京都の丹波市の、とある神社の境内で見つけたミニミニマンホールです。
直径、約35センチ。
こんなに小さなマンホールを見つけたのは初めてで、びっくりしました。
普通サイズのマンホールは同じデザインであったのですが、神社でミニバージョンを見つけ、小躍りしました。
何と小さくてかわいいマンホール!
氷上町という地区で、ヒバリと赤松とツツジがデザインされています。
神社の特別仕様に違いない!

     ↓ 京都府福知山市のマンホール
  • CIMG3927.JPG
福知山城と福知山ドッコイセ音頭を踊る人がデザインされています。

以下3つは旦那の私へのお土産です。
出張先で見つけたマンホールを、私の為に撮って来てくれました。
それにしても山梨に出張に行った旦那から、
「おいしいソバを食べたくなったもんだから、今、長野にいる。」と電話かかってきた時には驚きました。。
私は君といて、飽きる事がないよ。

     ↓  長野県松本市のマンホール
  • DSC_0097.jpg
松本市の工芸品の手鞠がデザインされた、とてもきれいなマンホールです。
日本の民芸品、工芸品ってほんと、綺麗だなあ。

     ↓ 山梨県甲府市のマンホール
  • DSC_0088.jpg
市の花「なでしこ」がデザインされています。

     ↓ 山梨県韮崎市のマンホール
  • DSC_0084.jpg
市の鳥「ちょうげんぼう」と市の花「つつじ」、すずらんがデザインされています。
旦那、お土産ありがとうね。
そしてこれからも私の為に、出張先々でのマンホール写真の収集、たのんます。

その3で終わると思ったら大間違い。
その4へと続きます。
すみません。

マンホール その2

お盆の実家帰省時、数年ぶりに友人と再会しました。
久しぶりに会った彼女は「道の駅マニア」になっていました。
あちこちの道の駅に行っては「道の駅スタンプ」なるものを押し、収集してはウハウハしているようです。
ーー私も大概だが、君もやるのう。。。
現在彼女は九州に住んでいます。
この先、私の転勤する先々を拠点にして、日本全国道の駅行脚の旅をするように強くすすめました。
そのうち彼女の了解を得て、道の駅のスタンプの写真をUPするかもしれません。
うふ。

ということで、マンホール写真 その2をご紹介させていただきますね。
過去に概出している物もありますが、ご容赦くださいね。

    ↓ 伊勢神宮で見つけたマンホール
  • CIMG1796 のコピー.JPG
さすが日本を代表する観光地。
マンホールにも力、入ってます。
昔は伊勢というと、かなりの長旅だったんですね。。。
デザインが、歴史にウトい私にすらよく分かる、バッリバリの旅支度。

    ↓ 天橋立のマンホール。無地バージョンと色塗りバージョン。
  • CIMG4695 のコピー.JPG
  • CIMG4693.JPG
日本三景の一つ、天橋立で見つけたマンホールです。
無地バージョンは観光地から離れた住宅地で。
色塗りバージョンは天橋立に向かう道中で見つけました。
観光地は、お金かかるけど色塗っておこうか、的な感じです。
経費削減の切なさに、胸がキューン!!

     ↓ 兵庫県但東町にある安国寺 へ行った時に見つけたマンホールです。
  • CIMG4621.JPG
緯度、経度の書いてあるタイプを見るのは初めてでした。
フムフム、この場所は地球のこの辺りにあるということだね。
スケールがデカいのう。。。
地球規模で但東町を考える・・・器がデカいぞ、但東町。

     ↓ 兵庫県姫路市で見つけたマンホールです。
  • CIMG5168.JPG
ユネスコの世界遺産に登録されている姫路城。
そのイメージの白鷺がデザインされたマンホールです。
きれいだなあ、、、白鷺が群れをなして飛び立つ様子が。
あれ?黒いガムがくっついていた跡がある。
こういうの、やめようよ〜。
こんな素敵なデザインを考えた方と水道局、及び日本の宝に唾棄するような行為はさ〜。
あ、姫路城大天守閣保存修理の内部見学の模様、UPし忘れてます。
また後日内部の模様をご報告させていただきますね。

     ↓ 但馬の小京都、出石で見つけたマンホールです。
  • CIMG4620.JPG
辰鼓楼という、明治時代からある時計台がデザインされています。

     ↓ 次女が足湯に落ちた湯村温泉 で見つけたマンホールです。
  • CIMG4515.JPG
モミジに桜にウグイスです。
温泉地らしい、心がホッコリするデザインです。

     ↓ 京都府福知山市にあるマンホール。
  • CIMG4107.JPG
福知山市のイメージキャラクター「ドッコちゃん」がデザインされています。

     ↓ どこだか不明なマンホール。
  • CIMG3976.JPG
うう、、、どうしても思い出せない。。。
撮った場所の雰囲気は思い出せるのですが、どういう経緯であの場所に行ったのか、いったいあの場所がどこだったのか思い出せません。
多分、旦那に運転してもらって助手席で寝てたんだと思います。
んで、起こされてフラフラ旦那にくっついて歩いているうちに見つけて撮ったと。
あはは〜。
その場所は、蛍の出そうな静かな小川と森のそばでした。
ミステリアスマンホール。

そして、マンホールも2があれば、3がある。
ということで、しつこいですが、その3に続きます。
濃い人間ですみません。
どうぞよろしくお願いします。

マンホール その1

弁当ブログのクセに何日も弁当そっちのけ状態ですが、マンホール写真を先にUPさせて頂きますね。
今週作った弁当は、まとめて後日UPさせて下さいね。

どんだけ下向いて生きてんの?と突っ込まれそうですが。
はい、下向きに生きております。
何事も下向き。
地面、最高!
マンホール、最高!! 
・・・と、いうわけでマンホールです。

    ↓ 静岡街中のマンホール。
  • CIMG6096 のコピー.JPG
市の花「たちあおい」をモチーフにしたマンホールです。
カラフルできれいなマンホールでした。

    ↓ 静岡県焼津市で見つけたマンホール。
  • CIMG5999 のコピー.JPG
漁業の町焼津市らしく、カツオ、富士山でデザインされています。

    ↓ 京都府大宮で見つけたマンホール。
  • CIMG5692.JPG
丹後大宮駅の駅舎がデザインされています。
竜宮城伝説が近くにある為、竜宮城だと思っていたのですが駅舎だそうで。
固定概念を破壊する、これもまたマンホール。

    ↓ 京都の嵐山で見つけたマンホール。
  • CIMG4646.JPG
御所車の車輪がモチーフです。
御所車なんて優美なものを使うとは、さすがは京都どす〜。

    ↓ 京都の余呉町で見つけたマンホール。
  • CIMG4610.JPG
町の花水仙と、経ヶ岬灯台がデザインされています。

    ↓ 名古屋でみつけたマンホール
  • CIMG5756 のコピー.JPG
アメンボ??
なんでアメンボなのかと思ったら、名古屋市水道局のイメージキャラクターがアメンボだからということなようです。
なんでイメージキャラがアメンボなのか?と思い、名古屋市水道局のHPで調べた所、
「アメンボは水のある所へ素早く飛んで行く。渓流等の流れのある水にも生息する生態は、水道、下水道のイメージにぴったり」
ということだそうで。
魚を持ってこない所が心憎い。
・・・うーん、深いと見せかけて浅いのか、浅いとみせかけて深いのか。
イメージキャラにアメンボを持ってくるとは、目の付け所が、さすが政令指定都市。

    ↓ 近所の商店街で見つけたマンホール2種。
  • CIMG6115 のコピー.JPG
  • CIMG6114 のコピー.JPG
近所の商店街で見つけたマンホール。
ホタルと鮎がモチーフになっています。
商店街らしい、華やかなマンホールです。郷愁誘われる、素敵なデザインだなと思いました。
    ↓ おまけ。
  • CIMG4612.JPG
ここ、マンホール、多すぎない??
なぜに6個。。。
水道局の遊び心を感じます。
「掘っちゃった〜」的な。
水道局も、気がつかれないだろうと思ったら大間違い。
私みたいな地面ばっか見ている女もいるのだ〜。
次は7個、四露死苦!

1があれば、2がある。
ということで、まだ懲りずにどうかお付き合い下さい。
フリーエリア


いつでも里親募集中



最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。